報道発表資料検索


日本赤十字大阪府支部と連携して保育所等の事故防止研修を開催します

代表連絡先 福祉部  子ども室子育て支援課  認定こども園・保育グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6678
メールアドレス:kosodateshien-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、保育中の死亡事故等の重大事故を防止するため、府内の保育所等に勤務する保育士や保育教諭などを対象に研修会を開催しています。
 このたび、日本赤十字社大阪府支部から本研修への協力申し出があり、心肺蘇生術の実技を中心とした第3部については、従来は1回のみの開催でしたが、ご協力を得て、平成30年度は、計3回180人定員で開催することとなりましたので、お知らせいたします。
 また、平成30年度の研修会については、次のとおり開催することとし、参加者の申込みを開始しますので、併せてお知らせします。

 

○対象
(1)府内の保育所等に勤務する保育士又は保育教諭
(2)府内の保育所等に勤務する保育士以外(看護師、調理員、事務職員等)の職員
(3)府内の保育所等に就労していない保育士資格を有する者
(4)府内の重大事故防止のための巡回支援指導事業の巡回支援指導員(今後、巡回支援指導員となる者も含む)
(5)府内市町村の担当職員

   

○開催概要

第1部

第2部

第3部

日時

平成30年7月6日(金曜日)10時00分から12時30分まで

平成30年7月6日(金曜日)13時30分から16時30分まで平成30年7月2日(月曜日)又は3日(火曜日)又は17日(火曜日)
14時00分から17時00分まで
会場大阪市中央区大手前3丁目1番43号
大阪府新別館南館8階大研修室
大阪市中央区大手前3丁目1番43号
大阪府新別館南館8階大研修室
大阪市中央区大手前2丁目1番7号
日本赤十字社大阪府支部
3階302会議室
定員400人100人各回60人 計180人
対象上記(1)から(5)の職員施設長、園長、リスクマネジメント担当者、府内各市町村の担当職員上記(1)から(5)の職員
講師大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授 関川 芳孝氏大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授 関川 芳孝氏日本赤十字社大阪府支部 
幼児安全法指導員
内容保育所等での事故を防止するために

事故防止のための仕組み・組織づくりについて
・事例研究(ワークショップ)

事故防止のための事例研究と救命手当てについて
・事例研究
・起こりやすい事故に対する救命手当て
 手当の基本、観察、心肺蘇生、AED、気道異物除去等
※実技あり。動きやすい服装で参加

 

○申込み期間及び参加者の決定
 平成30年4月26日(木曜日)から平成30年5月25日(金曜日)まで
 申込み期間終了後(6月8日頃)に、参加証をメールにて送付します。
 定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。

 

申込み方法等は、関連ホームページの「平成30年度 大阪府保育所等の事故防止研修」をご覧ください。  

 

関連ホームページ

平成30年度 大阪府保育所等の事故防止研修

資料提供ID

30724

ここまで本文です。