報道発表資料検索


平成30年度「宅地防災月間」について

代表連絡先 住宅まちづくり部  建築指導室建築企画課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9720
メールアドレス:kenchikushido-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では梅雨期に備えて、5月を「宅地防災月間」と定め、宅地造成及び土砂採取等によって生じるがけ崩れや、土砂の流出に伴う宅地の災害発生を未然に防止し、災害のない安全なまちづくりに寄与することを目的として、次の事業を実施します。

  

1 宅地防災「担当課パトロール」

  法令に基づき、担当職員が宅地造成の現場のパトロールを行います。

     担当課 住宅まちづくり部建築指導室審査指導課 (宅地造成等規制法及び都市計画法)

        都市整備部河川室河川環境課(砂防法及び河川法)

        環境農林水産部みどり推進室森づくり課

        (森林法、近畿圏の保全区域の整備に関する法律及び大阪府自然環境保全条例)

 

2 市町村広報等各種広報媒体による宅地防災の周知

 

3 宅地防災写真パネルの展示

(1)展示期間 平成30年5月1日(火曜日)から5月31日(木曜日)まで

(2)展示場所 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)1階正面玄関側

                    (大阪市住之江区南港北1丁目14番16号)

 

4 宅地防災技術研修会の開催

  開発事業者、宅地造成事業者、造園事業者、採石事業者、設計者等を対象として『宅地防災技術研修会』を開催します。

  研修会では、宅地造成の施工方法、防災工法など、宅地防災に関する留意事項についての講義や有識者による宅地防災に関する講演を行います。

(1)日時 平成30年5月23日(水曜日) 午後1時20分から午後5時(午後1時から受付)

(2)会場 エル・おおさか(大阪府立労働センター) 本館6階 大会議室

        (大阪市中央区北浜東3番14号) 

(3)定員 90名 

(4)参加費 無料

(5)研修内容 

   【講義】

    ○擁壁構造設計指針について  (講師:住宅まちづくり部建築指導室職員)

    ○砂防指定地内行為の許可技術審査基準について  (講師:都市整備部河川室職員)

    ○土砂災害防止法について   (講師:都市整備部河川室職員)

    ○水害・土砂災害から命を守るために リスクを確認してください!

                        (講師:都市整備部河川室職員)

    ○森林の開発許可基準・大阪府自然環境保全条例について 

                                                     (講師:環境農林水産部みどり推進室職員)

   【講演】

   「造成地盤における“水”の作用」       

                  近畿大学 理工学部 社会環境工学科 准教授 河井 克之 氏

   ※詳細はページ下の「平成30年度宅地防災技術研修会の案内」をご覧ください。

(6)テキスト 『宅地防災技術研修会テキスト(平成30年度版)』

        ・参加者に無償配布いたします。 

(7)参加申込み

申込み方法:関連ホームページの「研修会申込」と書かれたリンク先から必要事項を記載のうえ、お申込みください。

申込み期限:平成30年4月26日(木曜日)

                     ※なお、定員になり次第締め切らせていただきます。

関連ホームページ

研修会申込

 

宅地の防災対策

添付資料

平成30年度宅地防災技術研修会の案内 (Wordファイル、98KB)

 

平成30年度宅地防災技術研修会の案内 (Pdfファイル、167KB)

資料提供ID

30598

ここまで本文です。