報道発表資料検索


『おおさか気候変動「適応」ハンドブック』を作成しました

気候変動の影響と適応を解説!

代表連絡先 環境農林水産部  エネルギー政策課  温暖化対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9553
メールアドレス:eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月17日

提供時間

14時0分

内容

 地球温暖化に伴う気候変動による影響は、農林水産業や自然災害、健康など、私たちの日常生活と密接に関係する様々な分野において現れると予想されています。その影響による被害を回避し、又は和らげ、あるいはこれを有益な機会として活かしていこうという考え方が「適応」です。

 大阪府では、「適応」という考え方を普及し、府民の実践につなげていくため、このたび、『おおさか気候変動「適応」ハンドブック』を作成しました。

 ハンドブックは、地球温暖化のメカニズムや、気候変動による各分野への影響とそれに対する「適応」の取組みを示した「知識編」、暮らしの中で個人が取り組める具体的な「適応」や地域での取組みを示した「実践編」の2部構成です。

 気候変動の影響に備えるとともに、今後の地球温暖化対策を進めるために、ぜひご覧ください。また、地域での勉強会などの際にも、ぜひご活用ください。

 本冊子は、NPO等の活動や地域での学習会等で活用できる資料として作成しておりますが、どなたでも関連ホームページから入手いただけます。

 

1 名称
  おおさか気候変動「適応」ハンドブック
 

2 内容
  知識編
   ・ 地球は暑くなっている!
   ・ 温暖化による影響に上手に対応する
   ・ 「適応」を進める国内外の動き
   ・ 大阪府における気候変動の影響と適応策
  実践編
   ・ 暮らしの中での「適応」
   ・ 地域での取組み
   ・ 世界で行われている「適応」
 

3 仕様
  A5版ヨコ 32ページ
 

ハンドブック

関連ホームページ

おおさか気候変動「適応」ハンドブック

資料提供ID

30579

ここまで本文です。