報道発表資料検索


産業化戦略センターが『シェアリングエコノミー促進セミナー』を開催します!

ICTを活用した新しい「おすそ分け」ビジネスで社会課題を解決!

代表連絡先 商工労働部  商工労働総務課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9479
メールアドレス:shorosomu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年3月15日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、今年度から商工労働部に「産業化戦略センター」を設置し、行政課題や社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進しています。その取組みの一環として、4月20日(金曜日)に、池田泉州銀行との共催で『シェアリングエコノミー促進セミナー』を開催します。

 

 本事業では、異業種を結び付けた出前サービスの新たなビジネスモデル「シェアリングデリバリー(R)」を展開する夢の街創造委員会株式会社取締役の末広氏と、駐車場シェアリングサービス国内最大手である株式会社akippa(アキッパ)代表取締役社長の金谷氏から、ビジネスモデル構築の秘訣や課題などについてご講演いただきます。

 また、シェアリングエコノミーを支える保険商品のご紹介や、ビジネスマッチング交流会など、幅広い分野におけるシェアリングエコノミーへのチャレンジと成長を支援する企画をご用意しています。ぜひご参加ください。

 

1.日時

  平成30年4月20日(金曜日)午後2時から午後4時30分(午後1時30分受付開始) 

 

2.場所

  池田泉州銀行本店12階ホール(大阪市北区茶屋町18-14) 

 

3.内容

  【第1部】 飲食業の人手不足を解消する「シェアリングデリバリー(R)」とは?

       《講師》 夢の街創造委員会株式会社 取締役 末広 栄二 氏

  【第2部】 駐車場シェアリングサービス「akippa」がめざす社会課題の解決

       《講師》 株式会社akippa(アキッパ) 代表取締役社長 金谷 元気 氏

  【第3部】 シェアリングエコノミーを支える保険商品のご紹介

       《講師》 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 企業商品部 課長 中西 伸子 氏

  【第4部】 シェアリングエコノミー促進ビジネスマッチング交流会

 

4.対象

  ○シェアリングエコノミーに取り組んでいる企業・創業者

  ○シェアリングエコノミーにチャレンジしたい企業・創業者

  ○シェアリングエコノミーに興味がある企業・創業者

 

5.定員

  100名(先着順) ※定員になり次第、申込みの受付を締め切らせていただきます。

 

6.参加費

  無料

 

7.主催等

  主催:大阪府・池田泉州銀行

  協賛:株式会社日刊工業新聞社

  協力:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 

8.申込方法

  チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、池田泉州銀行リレーション推進部地域創生室あて

 ファクシミリまたは電子メールで送信してください。

  【送信先】ファクシミリ:06−6375−3983、メールアドレス:relation@sihd-bk.jp

 

9.お問合せ先

  商工労働部 産業化戦略センター

  電話番号:06-6210-9479

  住所:郵便番号559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階

 

添付資料

『シェアリングエコノミー促進セミナー』チラシ (Pdfファイル、562KB)

資料提供ID

30280

ここまで本文です。