報道発表資料検索


食品ロス削減キャンペーン「食の都・大阪でおいしく食べきろう」を実施します!

みんなで食品ロス削減を進めましょう!

代表連絡先 環境農林水産部  環境農林水産総務課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9543
メールアドレス:kannosomu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年1月31日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、食品ロス削減の取組みの一環として、小売業や外食産業の関係団体・事業者に協力いただき、食品ロス削減キャンペーン「食の都・大阪でおいしく食べきろう」を実施しますので、お知らせします。


 まだ食べられるのに捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」は、製造、卸、小売、外食、家庭のそれぞれの段階で発生し、日本全体で年間621万トン(平成26年度推計値)発生しています。小売や外食で発生している食品ロスには、消費者の購買行動が大きく関わっていることから、削減のためには消費者である府民の皆様の協力が必要です。

 本キャンペーンでは、小売店や飲食店にポスター等を掲示し、普段の買い物や外食の場面で、「買った食材は残さず使いきること」や、「食べきりタイムを作ってしっかり食べきること」など、少しの心がけが食品ロス削減につながることを啓発します。
 
 なお、キャンペーン開始日である2月6日(火曜日)には、シンポジウム「みんなで考える食品ロス削減 食の都・大阪でおいしく食べきろう」を開催します(2017年12月21日報道提供済み)。


◆実施期間:2018年2月6日(火曜日)から28日(水曜日)まで

◆キャンペーン協力事業者・団体:

   日本チェーンストア協会関西支部 (※スーパーマーケットなどのチェーンストアを営む小売業法人の団体) 

   イオングループ (イオンリテール株式会社、株式会社ダイエー、株式会社光洋)

 大阪いずみ市民生活協同組合  

   生活協同組合コープこうべ 

  一般社団法人楽花成の会 (※関西の飲食店経営者の団体) など

                  

        

  小売用ポスター  外食用ポスター 外食用シール  

関連ホームページ

食品ロス削減シンポジウムについて(2017年12月21日報道発表)

 

大阪府 食品ロスの削減について

資料提供ID

29936

ここまで本文です。