報道発表資料検索


「大阪ええまちプロジェクト」大交流会を開催!

代表連絡先 福祉部  高齢介護室介護支援課  地域支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6690
メールアドレス:koreikaigo-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年2月1日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、今年度、新しい介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)の着実な実施に向け、府独自の「大阪ええまちプロジェクト※」事業を実施しています。   
   この度、「地域住民」「高齢福祉・地域福祉関係者」「大阪府内で活躍する地域団体」等、関係者が一堂に集い、支え合いの地域づくりに向けて新たな一歩を踏み出すことを目的に「大交流会」を開催いたします。
 
※   「大阪ええまちプロジェクト」とは、地域の互助活動を活性化させ、支え合いによる地域包括ケアシステムの構築を目指して、地域における「住民主体型サービス」の創出・拡充に向けた支援を先進NPO、社協、シニア層、ボランティア「プロボノ(仕事上で得た知識や経験、技能を社会貢献のため提供するボランティア)」等と一体となって取り組む全国初のプロジェクトです。
  
1 日時

    平成30年2月28日(水曜日) 午後3時30分から午後6時45分
 
2 場所

 マイドーム大阪(大阪市中央区本町橋2番5号) 
   第1部 3階展示ホールE
   第2部 3階展示ホールE、8階会議室1・2・3・6
   【最寄駅】 大阪市営地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町」駅
         大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅
         大阪市営地下鉄谷町線、京阪電鉄「天満橋」駅
         大阪市営地下鉄堺筋線、京阪電鉄「北浜」駅
 
3 定員

  250名(先着順)
    【対象】地域住民、地域活動に取り組むNPO及び地域団体
       高齢福祉・地域福祉の関係者(市町村、地域包括支援センター、社会福祉協議会等)
        企業関係者、アクティブシニア世代 等
 
4 内容

 第1部:「大阪ええまちプロジェクト総括」
      ・大阪ええまちプロジェクトの紹介
      ・活動事例の報告
      ・パネルディスカッション
      ・講演(落語)
       「お笑い福祉士」 落語家 笑福亭学光さん
 
 第2部:「地域課題、テーマ別分科会」
      (1)地域で支える、高齢者の移動支援
      (2)居場所づくりの挑戦、その手応えと課題
      (3)要介護・認知症の人を受容できる地域づくり
      (4)高齢者の社会参加、出番づくり
      (5)在宅での暮らしをどう支えるか
  
5 申込方法

  関連ホームページ「大交流会申込みサイト」よりお申し込み下さい。

関連ホームページ

大交流会申込みサイト

 

大阪ええまちプロジェクト(特設サイト)

資料提供ID

29892

ここまで本文です。