報道発表資料検索


企業向け「がんと就業シンポジウム 治療と仕事の両立支援」を開催します! 

がんになっても働き続けられる社会へ!

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  女性就業推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9073
メールアドレス:shugyosokushin-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年1月29日

提供時間

14時0分

内容

 現在、仕事を持ちながら治療のため通院しているがん患者は全国で約32.5万人に上ると言われています。
 日本人の2人に1人ががんにり患する可能性がある中、企業においては社員を守るための制度の見直しや、がん患者に対する理解ある職場風土の形成が求められています。
 このたび、がん患者の方の「治療と仕事の両立支援」の取組を推進するため、どのような制度や職場風土が必要なのかを考えるためのシンポジウムを開催しますので、お知らせします。
 「何から始めればいいか分からない」「がんにかかった従業員に活躍して欲しい」という企業のみなさま!お気軽にご参加ください。

1.日時 平成30年3月15日(木曜日) 午後1時30分から午後4時30分

2.場所 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 5階特別会議室
      (大阪市中央区大手前1丁目3番)
      地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅から約350メートル 

3.内容
  第1部:基調講演
   「知っておきたい最近のがん治療 なぜ、就労支援が必要なのか?」
   講演者:大阪国際がんセンター 副院長 東山 聖彦氏

  第2部:事例紹介・パネルディスカッション
   テーマ「がんになっても働ける会社・社会に必要なこと」
   パネラー:株式会社マックス 代表取締役社長 大野 範子氏
         株式会社松下産業 代表取締役社長 松下 和正氏
      
   ファシリテーター:グッドニュース情報発信塾 塾長 大谷 邦郎氏


4.定員 100名

5.申込方法 OSAKAしごとフィールドあてご連絡ください。
  電話:06-4794-9198
   ファクシミリ:06-6232-8581
  メール:kigyou@shigotofield.jp

 企業・機関名、所在地、参加者の部署、ご氏名、ご連絡先をお伝えください。

6.申込締切:平成30年3月13日(火曜日)


7.主催・お問合せ先 
  大阪府 商工労働部 雇用推進室 就業促進課
  電話:06-6360-9073

関連ホームページ

詳細ホームーページ

 

OSAKAしごとフィールド

添付資料

案内ちらし (Pdfファイル、611KB)

資料提供ID

29877

ここまで本文です。