報道発表資料検索


教育コミュニティづくり実践交流会を開催します!

地域と連携・協働した取組み、子どもたちをワクワクさせる活動を紹介します!

代表連絡先 教育庁  市町村教育室地域教育振興課  地域連携グループ
ダイヤルイン番号:06‐6944‐6901
メールアドレス:shichosonkyoiku-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年1月31日

提供時間

14時0分

内容

 府教育庁では、地域全体で子どもたちの成長を支え、地域を創生する活動を活性化するために、教育コミュニティづくりを推進しています。各地域の教育コミュニティにおいては、地域ボランティアによる、保護者を対象とした「家庭教育支援」、学校運営や教育活動を支援する「学校支援活動」、子どもたちが放課後等に豊かな体験や交流活動を行う「おおさか元気広場(放課後子ども教室)」が行われています。
 このたび、教育コミュニティづくりの関係者(地域ボランティア、行政担当者、学校関係者等)及び関心のある方々の研修・交流の場として「教育コミュニティづくり実践交流会」を開催しますので、お知らせします。本交流会では、府内の教育コミュニティにおける優れた取組みの実践報告や、大学教授による講演等を行います。


◆日時  平成30年2月24日(土曜日)13時から16時まで (受付 12時20分から)
      

◆場所  府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 7階 ホール
      (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)


◆内容
 【実践報告】 府内の優れた取組みについて実践者より報告します。
 
  <家庭教育支援>  
   ・能勢町 家庭教育支援チーム「ほっこり」
 
  <学校支援活動>
   ・大阪市立旭陽中学校 学校元気アップ地域本部
   ・堺市立若松台小学校 学校協議会

  <おおさか元気広場(放課後子ども教室)>
   ・寝屋川市立池田小学校 放課後子ども教室「にっこにこくらぶ」

  <学校支援活動・おおさか元気広場(放課後子ども教室)>
   ・大阪府立茨木支援学校

 
 【講演】 「家族には、どう関わるのが有効か」
       講師:団 士郎氏(立命館大学 応用人間科学研究科 教授)                

 【実演・展示ブース】 プラバン遊びやステンドグラス風しおり作りなど、子どもたちをワクワクさせる取組みを紹介、実演します。

◆定員  350名

◆参加費  無料(ただし、平成30年2月14日(水曜日)17時までに事前申し込みが必要です。詳細は関連ホームページか添付資料をご覧ください。)

関連ホームページ

教育コミュニティづくり情報ページ(実践交流会の詳細が掲載)

 

昨年度の実践交流会の内容

添付資料

チラシ (Pdfファイル、759KB)

資料提供ID

29763

ここまで本文です。