報道発表資料検索


全国初!大阪府が経営革新計画「達成企業」専用のシンボルマークを策定

頑張る中小企業を「もずやん」が応援します!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室経営支援課  経営革新グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9494
メールアドレス:keikaku-h17@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年1月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、中小企業の経営革新を支援するため、中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画(以下「計画」という。)の審査・承認を行っています。承認企業への支援策として、大阪府広報担当副知事もずやんが商売繁盛の神として信仰されている恵比寿(えびす)様に扮した「計画承認企業シンボルマーク」を平成27年2月に策定し、自社の取組みなどをPRする際に活用いただいているところです。

 このたび、計画承認企業が目標を達成した際にご活用いただける「達成企業シンボルマーク」を策定しましたのでお知らせします。

 無理のないしっかりとした計画は中小企業にとって「成功へのシナリオ」です。企業が成功・成長するためには、計画を策定し承認を受けるだけでなく、計画を着実に実行し、目標を達成することが何より重要です。

 そこで、堅実な計画の策定及び実行による企業成長の機運を醸成するため、目標を達成した企業専用のシンボルマークを新たに策定することとしました。

 達成企業を顕彰する制度は既に他府県にありますが、達成企業専用のシンボルマークを企業支援策として策定したのは、大阪府が全国初となります。

 達成企業シンボルマークのお披露目として、平成30年2月15日(木曜日)に府庁本館正庁の間で開催予定の「経営革新計画承認企業の集い」において、対象企業にシンボルマーク入り達成証を交付する予定です。 今後、大阪府では、承認企業シンボルマークを「頑張る中小企業の証」、達成企業シンボルマークを「優良経営革新企業の証」と位置付け、両シンボルマークの認知度向上及び活用促進を図っていきます。

 

【図柄】   

        経営革新計画目標達成企業シンボルマーク  もずやんがエビス様に扮した画像  

          左側:達成企業シンボルマーク          右側(参考):承認企業シンボルマーク         


【達成企業シンボルマークを使用できる企業】
  平成27年10月以降に計画が終了した企業のうち、計画期間終了時において、「中小企業等の経営強化に関する基本方針」(平成17年5月2日付け総務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省告示第2号)に基づく経営指標の伸び率を達成した企業。(経常利益については、伸び率に加えて計画終了年度が黒字であること。)
<「中小企業等の経営強化に関する基本方針」に基づく経営指標の伸び率>

計画期間

付加価値額または一人当たりの付加価値額の伸び率

経常利益の伸び率

3年

9%以上

3%以上 かつ 計画終了年度が黒字

4年

12%以上

4%以上 かつ 計画終了年度が黒字

5年

15%以上

5%以上 かつ 計画終了年度が黒字

 注:(上記の数値をともに満たすことが必要です) 

【使用方法について】
 シンボルマークを使用するためには、達成企業シンボルマーク使用届出書及び確定申告書の写し2期分(経営革新計画期間終了時及びその前期分)を大阪府に提出していただく必要があります。詳しくは「関連ホームページ」をご覧ください。

【経営革新計画承認企業の集い】
1.日時   平成30年2月15日(木曜日) 午後2時から午後5時まで
2.場所   大阪府庁本館5階 正庁の間
3.対象   経営革新計画承認企業(計画終了企業も含む)の経営者・経営幹部の方50名(50社程度)
4.内容   30秒PR(全参加企業)、計画達成企業への計画達成証交付、府・府関連団体の「お得な情報」のお知らせ及び相談コーナー など

関連ホームページ

中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画のご案内

 

経営革新承認後のメリット

 

大阪府経営革新計画「達成企業」シンボルマークについて

添付資料

達成企業シンボルマーク使用届出書様式 (Wordファイル、34KB)

 

達成企業シンボルマーク使用届出書様式(PDF) (Pdfファイル、239KB)

 

シンボルマーク使用要領 (Wordファイル、41KB)

 

シンボルマーク使用要領(PDF) (Pdfファイル、299KB)

資料提供ID

29543

ここまで本文です。