報道発表資料検索


「食品の年末一斉点検」を実施します!

冬はノロウイルス食中毒が増加!

代表連絡先 健康医療部  食の安全推進課  監視指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6706
メールアドレス:shokunoanzen-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年11月30日

提供時間

14時0分

内容

 食中毒は夏期だけでなく、一年を通して発生しています。 大阪府では、食品の流通量が増える年末にむけて食の安全を守るために、「食品の年末一斉点検」を実施します。
保健所等の職員が府内のスーパーや大量調理施設、飲食店などに立ち入りし、適切な食品表示や温度管理などがなされているか点検します。


【食品の年末一斉点検について】

1 実施期間
 平成29年12月1日(金曜日) から同月31日(日曜日) まで(閉庁日除く)
 
2 実施機関
 府12保健所、羽曳野食肉衛生検査所、大阪府中央卸売市場食品衛生検査所及び食鳥検査センター
 
3 対象施設
 食品販売施設、食品製造加工施設、給食施設、飲食店など

4 主な実施内容
(1)ノロウイルスによる食中毒の防止
 冬期はノロウイルスによる食中毒が増えます。弁当製造施設などの大量調理施設、高齢者や子どもに食事を提供する施設に対し、調理従事者の健康管理や手洗い、調理器具の洗浄消毒、調理場の清掃を徹底するよう指導します。
平成28年度大阪府内における食中毒発生状況
  
(2)大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例の遵守
 飲食店や魚介類販売店などに対し、ふぐ有毒部位の適切な処理、専任のふぐ取扱者の設置を徹底するよう指導します。
 
(3)食品の検査
 府内で製造・販売される食品を対象に、食中毒菌や食品添加物、アレルギー物質などの検査を実施し、食中毒菌の汚染実態や法律で定める基準に適合しているかを確認します。
 
(4)食品表示法に基づく適正表示
 スーパーなどの量販店において、食品の適正表示がなされるよう指導します。
 
5 結果の公表
 一斉点検終了後、食の安全推進課ホームページで公表する予定です。
 
6 昨年の食中毒発生状況
 平成28年の大阪府域における食中毒発生件数は94件、そのうち、12月の発生件数は13件でした。詳細は「平成28年大阪府域食中毒発生状況」(関連ホームページ)をご覧ください。

関連ホームページ

平成28年大阪府域食中毒発生状況

 

大阪府/ノロウイルス食中毒のQ&A

資料提供ID

29263

ここまで本文です。