報道発表資料検索


大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラム『パラダイム・チェンジ From OSAKA 変革への挑戦』を開催します。

オープンイノベーションを活性化させるためのヒント満載!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室新エネルギー産業課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9484
メールアドレス:smart-energy@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年12月6日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、成長産業として注目されている新エネルギー、省エネルギーなどのスマートエネルギー分野において、関西圏に拠点を有する大手・中堅企業の協力を得て、 「大阪スマートエネルギーパートナーズ」というプラットフォームを設置し、オープンイノベーションの手法による新たなビジネスの創出を促進しています。
 このたび、北おおさか信用金庫・株式会社大阪彩都総合研究所の協力のもと、この分野における大阪の企業競争力を向上させるため、オープンイノベーションを活性化し、大阪発の変革をめざすビジネスフォーラムを開催します。先進的な技術情報の収集や企業間連携のための交流の場として、ぜひご活用ください。
  
    
1 日時 
     平成30年2月9日(金曜日) 午後2時から午後5時まで(午後1時30分から受付)
   ※希望者による交流会 午後5時10分から午後6時まで

2 会場 
     パナソニック株式会社 Wonder LAB Osaka 
     (門真市大字門真1006)
   ※専用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
     
3 内容
  1.基調講演
      「 人と機械のハーモニアスな協働社会を支えるスマートエネルギーシティとは?」
        −IoT、AI、ロボットの近未来−  
         ATR 知能ロボティクス研究所長 萩田 紀博 氏
  2.パートナー企業の取り組み
    (1)「ワンダーラボ大阪の取り組み」
        パナソニック株式会社 全社CTO室 WLO推進課課長 青山 昇一 氏 
      (2)「再生可能エネルギーの新旋風 DK-Power」
        株式会社DK-Power 取締役社長 松浦 哲哉 氏 
    (3)「新エネルギー分野で急成長 洸陽電機の挑戦」 
        洸陽電機株式会社 代表取締役社長 乾 正博 氏
  3.中小企業の活力
    (1)「IoT時代のスマートエネルギーセンシングデバイス」
        株式会社SIRC 取締役会長 辻本 浩章 氏
    (2)「産学官連携による機械式計器のIoT化への取り組み事例」
        株式会社木幡計器製作所 代表取締役 木幡 巌 氏 
  ※休憩時間に Wonder LAB Osaka をご自由に見学いただけます。


4 参加費
   
無料(交流会参加者は、お一人様1,000円【当日徴収】)


5 定員(先着受付。定員となり次第、締め切ります。)
   
120名

6 主催
   
大阪府・北おおさか信用金庫

7 共催
   
株式会社大阪彩都総合研究所

8 問合せ先
   
大阪府 商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課
   メールアドレス smart-energy@gbox.pref.osaka.lg.jp
   電話番号  06−6210−9484  
   ファクシミリ 06−6210−9296

9 申込み方法
 
 「関連ホームページ」欄の申込みフォームからお申込みください。  
  ※申込み期限 平成30年1月31日(水曜日)まで 
   
※詳細は、「添付資料」欄の開催案内チラシをご覧ください。

関連ホームページ

大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラムについて

 

大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラム参加申込み

添付資料

大阪スマートエネルギーパートナーズフォーラムチラシ (Pdfファイル、982KB)

資料提供ID

29220

ここまで本文です。