報道発表資料検索


若手農家が大阪産(もん)の直売イベントを11月16日に行います!

淀屋橋で‘軽トラ’夕市を開催!

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  経営強化グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9589
メールアドレス:nosei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年11月14日

提供時間

14時0分

内容

 「大阪府4Hクラブ連絡協議会」は、将来の大阪農業を支える20代から30代の若手農業者を中心に組織され、農業経営上の課題解決を検討するとともに、消費者などとの交流、会員相互の情報交換を行っています。

このたび、11月の「大阪産(もん)地産地消推進月間」に合わせ、大阪産(もん)のPRを目的に、‘軽トラ’夕市を以下のとおり開催します。

当日は、府内各地から旬の大阪産(もん)の農産物を載せた軽トラックが集結します。また、大阪産(もん)・大阪製品営業本部長の「もずやん」も応援に駆けつけます!みなさま、ぜひお越しください。

   1 日時:平成29年11月16日(木曜日) 16時30分から19時00分まで(商品が売り切れた場合は、予定より早く終了します)

 
   2 場所:JA大阪センタービル前(大阪市中央区高麗橋3丁目3番7号)

 
   3 主催:大阪府4Hクラブ連絡協議会

 

   4 協力:大阪採れたて農産物消費推進協議会


   5 販売予定品目:トマト、ミニトマト、きゅうり、れんこん、きくな、キャベツ、リーフレタス、パプリカ、梨、天然はちみつ等

 
   6 備考:雨天決行、荒天中止

 

(昨年11月に開催した‘軽トラ’夕市の写真) 

 集合写真  hanbai


  ●「4Hクラブ」とは?
 「4H」は、Head(頭)、Heart(心)、Hands(手)、Health(健康)の頭文字をとっています。

Head:物事を科学的に考え、計画性を持って創造的に農業及び農業生活を営むことのできる頭脳の訓練
 Heart:誠実でいかなる困難にも耐えることのできる精神力と清らかで親切な心を培う
 Hands: 農業の改良と生活の改善に役立つ腕(技術)を磨く
 Health:強健で農業を実践することのできるたくましい体

添付資料

‘軽トラ’夕市チラシ (Pdfファイル、504KB)

資料提供ID

29192

ここまで本文です。