報道発表資料検索


12月1日(金曜日)から14日(木曜日)までは「正しい計量販売を推進する期間」です。

「府内一斉商品量目等立入検査」を実施します。

代表連絡先 商工労働部  計量検定所  検査課
ダイヤルイン番号:072-872-7877
メールアドレス:keiryokenteisho-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年11月24日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、適正な計量販売を確保し、消費者の利益を保護するため、歳末期の12月1日(金曜日)から14日(木曜日)までを「正しい計量販売を推進する期間」と定めています。期間中には、市町村と協力し、日常消費される商品を販売する事業所に対して府内一斉立入検査を実施します。
  また、お買い物での計量について疑問点等がございましたら、お気軽にお問合せください。

<立入検査の概要>

1 実施機関と区域
  (1)特定市域以外の地域では、大阪府が地元市町村の協力を得て実施します。
  (2)特定市域では、特定市(※)が実施します。
        ※ 特定市とは、はかりの定期検査や量目等の立入検査を独自に行うことができる

          市のこと。大阪府では、13市(大阪市・堺市・岸和田市・豊中市・吹田市・高槻市・

          守口市・枚方市・茨木市・八尾市・寝屋川市・門真市・東大阪市)が該当。

2 対象事業所
  商品を計量販売している百貨店、スーパーマーケット、小売市場、商店

3 検査のポイント
  正確に計量して販売されているかを確認するため計量法に基づき次の3点について検査します。
  (1)   販売されている商品の内容量が正確であるか。
  (2)   商品を密封して販売している場合、量目及び密封した者の氏名や住所、単位(グラムや
    リットル等)が適正に表記されているか。
  (3)   定期検査に合格した「はかり」が適正に使用されているか。

4 連絡先
  (1)大阪府計量検定所  検査課   電話 072-872-7877 (直通)
  (2)特定市連絡先

特定市担当課
 大阪市 経済戦略局 産業振興部 計量検査所 電話06-6577-5888直通
 大阪市港区田中3−1−126
 堺市 市民生活部 消費生活センター 電話072-221-6538直通
 堺市堺区北瓦町2−4−16 堺富士ビル6階 
 岸和田市 魅力創造部 産業政策課 商工振興担当 電話072-423-9485直通
 岸和田市岸城町7−1
 豊中市 市民協働部 くらし支援課 電話06-6858-5060代表
 豊中市北桜塚2−2−1
 吹田市 市民部 市民総務室(消費生活) 電話06-6384-1354直通
 吹田市泉町1−3−40
 高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター 電話072-683-0999直通
 高槻市紺屋町1−2 クロスパル高槻2階 
 守口市  市民生活部 消費生活センター 電話06-6992-1337直通
 守口市京阪本通2−5−5
 枚方市 市民安全部 消費生活センター 電話072-844-2433直通
 枚方市岡東町12−3−202 ひらかたサンプラザ3号館2階
 茨木市  市民文化部 市民生活相談課 消費生活係

 電話072-624-0799直通

 茨木市駅前4−6−16 市民総合センター内
 八尾市  経済環境部 産業政策課 消費生活係 電話072-920-4008直通
 八尾市清水町1−1−6 八尾商工会議所会館内 
 寝屋川市  市民生活部 消費生活センター 電話072-828-0428直通
 寝屋川市桜木町5−30
 門真市  市民生活部 文化・自治振興課 消費生活センター 電話06-6902-7249直通
 門真市中町1−12 
 東大阪市 市民生活部 消費生活センター 電話072-965-6002直通
 東大阪市岩田町5−7−36

関連ホームページ

大阪府計量検定所(立入検査)

資料提供ID

29140

ここまで本文です。