報道発表資料検索


平成29年度関西広域応援訓練(実動訓練)の実施について

代表連絡先 政策企画部  危機管理室災害対策課  災害対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6021
メールアドレス:kikikanri-17@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年10月31日

提供時間

14時0分

内容

関西広域連合では、大規模広域災害時における緊急物資の確保や避難所までの円滑な輸送に係る調整過程を確認し、緊急物資供給の円滑化を図るとともに、構成団体、連携県及び民間事業者等との連携強化や災害対応能力の向上を図るため、関西広域応援訓練(実動訓練)を実施します。

1 訓練日時
平成29年11月5日(日曜日) 9時30分から12時30分

2 訓練場所
(1)兵庫県三木全県広域防災拠点【兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場】
(兵庫県三木市志染町三津田1708)
(2)堺泉北港堺2区基幹的広域防災拠点
(大阪府堺市堺区匠町3番2 地先)
(3)堺市立御池台小学校
(大阪府堺市大阪府堺市南区御池台2丁3-1)
※(2)、(3)については、近畿地方整備局・堺市合同総合防災訓練の一部として実施) 

3 参加機関(予定)
(1)関西広域連合構成団体・連携県
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市、鳥取県、福井県、三重県
(2)関西災害時物資供給協議会参画団体・事業者(14団体・社)
佐川急便株式会社、日本通運株式会社、ヤマト運輸株式会社、一般社団法人滋賀県トラック協会、一般社団法人京都府トラック協会、一般社団法人大阪府トラック協会、一般社団法人兵庫県トラック協会、公益社団法人奈良県トラック協会、兵庫県倉庫協会、コカ・コーラウエスト株式会社、NPO法人コメリ災害対策センター、株式会社総合サービス、ダイドードリンコ株式会社、山崎製パン株式会社
(3)その他関係機関


4 被害想定
南海トラフ地震により、被害が発生したことを想定


5 実施方法
「関西圏域における緊急物資円滑供給システムの構築について(報告)」に基づき、救援物資に係る応援・受援の調整を踏まえ、実際に搬送訓練を行う。

添付資料

平成29年度関西広域応援訓練(実動訓練)の実施について (Wordファイル、165KB)

 

平成29年度関西広域応援訓練(実動訓練)の実施について (Pdfファイル、151KB)

資料提供ID

29104

ここまで本文です。