報道発表資料検索


個人情報の誤掲載について

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室治安対策課  地域防犯推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6483
メールアドレス:chiantaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年10月6日

提供時間

14時0分

内容

 青少年・地域安全室治安対策課において、大阪府内における特殊詐欺の被害者の個人情報が記載されたエクセルデータを大阪府ホームページ上に掲載した事案が発生しました。このような事態を招きましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

1 エクセルデータに記載されていた個人情報等
 平成22年10月から平成23年11月の間に大阪府内において発生した特殊詐欺に関する次の情報
 ○ 被害者329名分の氏名、年齢、性別、職業
 ○ 上記被害に係る発生日、発生署、犯行形態等の犯行状況に関する情報

2 掲載していた期間
 平成29年9月28日(木曜日)18時ころから平成29年10月4日(水曜日)17時40分ころまでの間

3 事案の経過及び対応
 ○ 平成29年9月28日(木曜日)
  府では、広く府民に注意を図るため、ホームページに大阪府内における特殊詐欺の被害状況を掲載しており、平成29年1月から同年8月までの被害状況のデータに更新するため、大阪府警察本部より提供を受けたエクセルデータを加工した上で、18時ごろホームページに掲載した。
 ○ 平成29年10月4日(水曜日)
  17時20分ころ、個人の方から「ホームページ上に個人情報が記載されたエクセルデータが掲載されている。」との電話連絡を受けた。
確認したところ、エクセルのデータに個人情報が記載されていたシートが添付されていたため、17時40分ころホームページ上から当該エクセルデータを削除した。
 ○ これまでのところ掲載されていた被害者のデータが悪用された等の申し出はない。
 ○ 被害者への説明と謝罪は、府及び府警が連携し本日以降速やかに行う。

4 事案の発生原因
 治安対策課において、提供を受けたデータをホームページに掲載する際、当該データの確認不足から、被害者の個人情報が記載されていたシートの存在を見落としたもの。

5 再発防止策
 ○ ホームページに掲載する等のデータについては、新しいファイルに添付する等した上で、幹部を含め複数の職員で確認し、同種事案の絶無を期す。
 ○ 職員に対し、個人情報保護の重要性等の指導・教養を強化し、個人情報の適正な取扱いを再徹底する。

資料提供ID

28827

ここまで本文です。