報道発表資料検索


感染性胃腸炎に注意しましょう!

「手洗い」でしっかり予防しましょう

代表連絡先 健康医療部  保健医療室医療対策課  感染症グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9157
メールアドレス:iryotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年10月12日

提供時間

14時0分

内容

 例年、これから寒くなる季節にかけて、ノロウイルス等による感染性胃腸炎が流行します。乳幼児や高齢者の方は、重症化することがあるので、注意が必要です。また、ノロウイルスは感染力が強く、保育所や幼稚園、高齢者施設などで、集団感染に繋がる恐れもあるので、しっかり予防しましょう。

感染性胃腸炎の流行状況


今年の流行状況の詳細は大阪府ホームページをご覧ください。

(下記の関連ホームページ欄「感染性胃腸炎にご注意!」を参照)


◎感染予防のために、次のポイントに注意しましょう!

(1) 手洗い
 外から戻ったとき、調理前後、食事前、トイレの後などに、石けんを十分泡立てて、流水でしっかりと洗いましょう。

(2) 食べ物の加熱など
 食べ物を調理する際に、熱湯消毒や洗浄、加熱をしっかりと行い、ウイルスなどの増殖を抑えましょう。

(3) 汚物はすぐに拭き取り、乾燥させない。
 患者の嘔吐物は、新聞紙や布等で覆い、静かに拭き取り、嘔吐物が付着していた床等は、家庭用塩素系漂白剤で浸すように拭き、消毒しましょう。

関連ホームページ

感染性胃腸炎にご注意!

資料提供ID

28820

ここまで本文です。