報道発表資料検索


平成29年10月2日より、「大阪版食の安全安心認証制度」の新たな認証基準がスタート!!

飲食店や食品製造工場の「HACCP」導入を応援します!

代表連絡先 健康医療部  食の安全推進課  食品安全グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6703
メールアドレス:shokunoanzen-g01@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年10月2日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府民の食の安全安心を確保するため、自主的な衛生管理やコンプライアンス等に積極的に取り組んでいる飲食店や食品製造施設、販売店を認証する「大阪版食の安全安心認証制度」を、平成21年4月に創設しました。

 平成30年を目途に、食品の製造・加工・調理・販売など、原則すべての食品等事業者にHACCP(※)による衛生管理が義務付けられるという国の方針を見据え、このたび、「大阪版食の安全安心認証制度」の認証基準をHACCPの考え方を取り入れた新たな認証基準に改正しました。

 「HACCPは難しそう」、「HACCPに取り組みたいけど、何から始めればいいのかわからない」と思っている事業者の皆さん、ぜひ、HACCP導入への第一歩としてバージョンアップした認証基準にチャレンジしてください。

(参考)
 認証マーク「大阪育ちのこころちゃん」は安全安心の目印です。
 認証を受けたお店や工場は認証マークを施設に掲示でき、大阪府ホームページや大阪府食の安全安心メールマガジンで公表されます。
  ma-ku
※ HACCPとは
 一般的な衛生管理(整理、整とん、清掃、洗浄、殺菌、習慣、清潔)を基本としつつ、食品の製造・調理工程のあらゆる段階で発生する可能性のある危害要因(微生物による汚染や異物混入等)をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、危害の防止につながる特に重要な工程を定め、重点的に監視・記録を行う衛生管理の手法です。

関連ホームページ

大阪版食の安全安心認証制度

 

HACCPへようこそ

 

食の安全安心メールマガジン

添付資料

大阪版食の安全安心認証制度リーフレット (Pdfファイル、1920KB)

 

大阪版食の安全安心認証制度ポスター (Pdfファイル、1060KB)

資料提供ID

28704

ここまで本文です。