報道発表資料検索


りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)における開発運営事業者の選定結果について

代表連絡先 住宅まちづくり部  タウン推進局誘致整備課  企画・整備グループ
ダイヤルイン番号:072-429-9242
メールアドレス:yuchiseibi@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月22日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、公園予定地を活用したりんくうタウンのさらなるにぎわい活性化を図るため、「魅力ある集客施設」と「みどり豊かな公園」の整備及び運営を一体的に行う民間事業者の公募を行いました。

 このたび、「大阪府りんくうタウン活性化事業者選定委員会」において審査を行い、以下のとおり最優秀提案者を決定しましたので、お知らせします。

 

1 応募の状況

(1)応募者数

1者

(2)応募者名称

三菱地所・サイモン株式会社

 

2 審査結果の概要

(1)最優秀提案者の名称・評価点・提案貸付料

ア.名称   三菱地所・サイモン株式会社

イ.評価点  82.9点(100点満点)

  ※各委員の合計点を平均して算出

  ※内訳は添付資料「りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営事業者選定にかかる評価点(内訳)について」を参照。

ウ.提案貸付料 160円/平方メートル・月(87,663千円/年)

  ※貸付面積 45,658.19平方メートル

  ※年額は、提案貸付料(月額)に貸付面積と月数(12ヶ月)を掛けて算出

(2)選定理由及び講評

 最優秀提案者の提案は、すべての審査項目において基準を満たしており、様々な観点から見てバランスのとれた優れた提案であった。

 特に、公園として十分な緑地を確保しており、公園と集客施設との関連性が考慮された施設計画となっている点、既存のりんくう公園にはない新しい機能がプラスされ公園全体として魅力が増し、エリア一帯のにぎわいづくりが期待できるなどの提案が高く評価された。

 なお、事業の実施にあたっては、従来のオープンモールとは異なる外空間との関連性のとれた新しい屋外型オープンモールができるポテンシャルが備わった土地であるため、防犯面、公園施設のにぎわいとの関連等、公園全体との関係について検討することが求められる。

 

3 公募の期間

平成29年5月24日(水曜日)から平成29年8月31日(木曜日)まで

 

4 選定委員会開催概要

(1)選定委員会委員の氏名(五十音順、敬称略、◎委員長)

 佐久間 康富 (和歌山大学 准教授)

 豊原 裕介  (公認会計士)

◎山田 宏之  (大阪府立大学大学院 教授)

(2)委員選定の考え方

 応募に係る収支計画や安定的な経営基盤、管理運営に係る諸課題、利用者の視点等から様々な意見を聴取するため、公認会計士から1名、都市計画及び造園に関する専門家として、都市計画、造園の各分野の学識経験者から各1名の計3名を選定しました。

(3)審査の経緯

回数実施日内容
第1回平成29年5月12日(金曜日)

・現地の状況確認

・募集要綱及び審査基準等の審査並びに決定

第2回平成29年9月12日(火曜日)

・応募者の書類及びプレゼンテーション審査

・最優秀提案者の決定

 

5 事業イメージ

 

位置図

公募対象地の位置図

全景(提案内容より抜粋)

事業イメージ(全景)

メインエントランス(提案内容より抜粋)

事業イメージ(メインエントランス)

提案内容の概要

○事業コンセプト:「りんくう Green Link」 みどり空間が新しいつながりを築く

○主要施設:

 ・海がみえる芝生広場(約3,000平方メートル)

 ・店舗(アウトレット、フードホール)

 ・休憩所(ランナーズステーション&カフェ)

 ・概算事業費;65億円 、年間想定利用者数;50万人

○主要な提案イベント:ウォーキングやランニング等、健康に資するイベントを展開

関連ホームページ

りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営について

添付資料

りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営事業者選定にかかる評価点(内訳)(PDF) (Pdfファイル、118KB)

 

りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営事業者選定にかかる評価点(内訳)(Excel) (Excelファイル、13KB)

資料提供ID

28687

ここまで本文です。