報道発表資料検索


大阪産(もん)「いちじく」の海外に向けた輸送実証を行います

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  大阪産ブランド推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、大阪産(もん)の輸出促進に取り組んでいます。その取組みの一環として、アジアへの本格的な輸出に向け、全国第3位の収穫量がある大阪ぶどう(デラウェア)の試験販売を行うなど、取組みを始めているところです。

 今般、ぶどうに続き、全国第4位の収穫量がある大阪いちじくについても輸出を見据えた取組みを開始したいと考えています。

 いちじくは、果肉が柔らかく、保存や運搬が難しいという課題があるため、民間企業等の協力を得て、国内市場で流通している完熟に近い状態で香港へ輸送するための最適な方法や現地到着後の状態などを確認するための輸送実証をまず行うこととします。

 本実証の結果を踏まえ、生産者団体や輸出関係機関等とも連携しながら試験販売を行い、新たな大阪産(もん)の輸出に向けた取組みを進めてまいります。


■時期:平成29年9月27日(水曜日)から28日(木曜日)(大阪出荷から現地店頭まで)

     ※天候によって調査開始日が変更になる可能性があります


■方法:

 全国農業協同組合連合会大阪府本部及び地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所が出荷するいちじくを、大石産業株式会社の協力により、輸送上の衝撃を吸収する機能性パッケージ「ゆりかーご」で梱包して香港のバイヤーへ試験的に輸送し、現地到着後の状態などの確認を行う。


■協力:大石産業株式会社
     全国農業協同組合連合会 大阪府本部
     日本貿易振興機構(ジェトロ) 大阪本部
     大阪府上海事務所
           地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所

いちじく写真 いちじく写真2 ゆりかーご

資料提供ID

28650

ここまで本文です。