報道発表資料検索


平成29年度高病原性鳥インフルエンザ防疫実地訓練について

代表連絡先 環境農林水産部  動物愛護畜産課  畜産衛生グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9618
メールアドレス:dobutsuaichiku-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月20日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における鳥インフルエンザの発生に備え、家きん農家への立入検査・指導やモニタリング検査を実施しております。

  このたび、鳥インフルエンザに対する防疫意識の向上と防疫体制の強化を図るため、発生時に防疫作業員となる府職員等を対象に、本年度も高病原性鳥インフルエンザ防疫実地訓練を実施しますので、お知らせします。

 

1 日時   平成29年9月22日 (金曜日)  午後1時30分から午後4時30分まで

    

2 場所   大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー) 咲洲ホール

         (大阪市住之江区南港北1−14−16)

     

3 訓練概要 養鶏農家で飼育している鶏において、高病原性鳥インフルエンザが発生したと想定し、

         以下の内容について、シナリオ形式により実地訓練を実施(詳細は別添資料のとおり)。

          (1)鳥インフルエンザの概要説明

          (2)発生の通報から確定、防疫措置までの流れ

            ア  通報から確定までの流れ

            イ  作業前健康調査訓練

            ウ  防護服着衣訓練

            エ  防疫措置の流れ

            オ  防護服脱衣訓練

            カ  作業後健康調査訓練

            キ  疫学調査・終息までのスケジュール           

 

4 対象者  大阪府職員、市町村職員、近畿農政局大阪府拠点職員等

     

5 お問合せ先

         訓練全般及び上記3(1)、 (2)ア、エ、キに関すること

          環境農林水産部動物愛護畜産課

           ダイヤルイン 06-6210-9618

         健康医療部(保健所)が実施する上記3 (2)イ、ウ、オ、カに関すること

          健康医療部保健医療室医療対策課 

           ダイヤルイン  06-6944-9157

関連ホームページ

畜産の広場

 

高病原性鳥インフルエンザ防疫実地訓練 昨年度の様子

添付資料

平成29年度高病原性鳥インフルエンザ防疫実地訓練実施要領 (Pdfファイル、90KB)

 

平成29年度高病原性鳥インフルエンザ防疫実地訓練実施要領 (Wordファイル、43KB)

資料提供ID

28609

ここまで本文です。