報道発表資料検索


「平成29年度 大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール」を開催します!

空家等を利活用するリノベーションなどを通じて、まちの魅力のアップに貢献している取組みを募集します

代表連絡先 住宅まちづくり部  都市居住課  空家対策推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9708
メールアドレス:toshikyoju-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月29日

提供時間

14時0分

内容

 「空家総合戦略・大阪」では、平成30年度まで空家等対策を戦略的かつ集中的に進めることとしております。

 その取組みの1つとして、大阪府と大阪の住まい活性化フォーラム(注1)では、建築物のリノベーションに関するコンクールを開催し、今後の空家等対策のモデルとなるようなリノベーションを通じてまちの活力や魅力アップに貢献している取組みを表彰します。

 今年度のコンクールから、過去に住宅であった建築物を住宅以外の用途にリノベーションした取組みも対象とし、大阪府内の建築物のほか、大阪府内業者が設計・施工した近隣1府4県(京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の建築物も応募できるようになりました。

 空家等の建築物のリノベーションに関わる建築主、設計者、施工者、企画立案者の皆様は、是非ともご応募ください。

 
【応募者の要件】

 リノベーション工事の設計者、施工者、建築主(施主)又は企画立案者。

 

【応募対象】

 「大阪府内の建築物のリノベーション」又は「近隣1府4県(京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の建築物のリノベーションで大阪府内に本社・本店を有する事業者が設計又は施工を行ったもの」で、次の条件をすべて満たすものを対象とします。

 ・建築物の過去の用途が住宅(併用住宅を含む。以下同じ。)であったもの又はリノベーション後の用途が住宅であるもの

 ・応募時点において、リノベーション工事が完了してから10年以内のもの

 (建築物の構造形式、建方形式、所有の有無は問いません。)

 ※他のコンクール等に応募したものも応募対象となります。ただし、平成24年度から平成28年度の「大阪の住まい力アップ リフォーム・リノベーションコンクール」の応募作品は応募できません。
 

【応募方法・応募期間】

 作品ごとに次の提出書類(1)、(2)を「応募先(事務局)」まで郵送又は持参してください。

≪提出書類≫

 (1) 「応募申込書」(所定の事項を記入したもの)<A4用紙1枚>

 (2) 「作品応募用紙」(リノベーション前後の写真、図面を貼付し、所定の事項を記入したもの)<A3用紙3枚>

≪応募書類(提出書類)の入手方法≫

 大阪の住まい活性化フォーラムのホームページ内(http://osaka-sumai-refo.com/)にある「大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール」ページから、所定様式(「応募申込書」「作品応募用紙」)をダウンロードしてください。

≪応募期間≫

 平成29年9月29日(金曜日)から平成29年11月24日(金曜日)(当日消印有効)
 

【審査委員】(50音順)
  ≪審査委員≫

 ・風谷 昌彦 氏(一般社団法人 大阪府中小企業診断協会 理事長)

 ・加茂 みどり 氏 (大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員)

 ・木多 道宏 氏(大阪大学大学院 教授)〔審査委員長〕

 ・竹原 義二 氏  (摂南大学 教授/無有建築工房 主宰)

 ・辻 裕樹 氏(株式会社匠設計 代表取締役)

≪専門委員≫

 ・下田 元毅 氏(大阪大学大学院 助教)
  

【審査基準】

 デザインに加え、以下の基準に基づき審査を行ないます。ただし、(6)及び(7)は、大阪府知事賞の審査にのみ適用します。

(1)リノベーションの取組みが実現されるに至るプロセスに、空家等(注2の利活用や空家等の発生予防など、今後の空家等対策のモデルとなるような新しい発想や工夫が盛り込まれているもの
(2)リノベーションの取組みにより建築物の性能向上が総合的に図られ、建築物を長期にわたり良好な状態で使用することに配慮されているもの
(3)地域における現在又は将来の課題・ニーズについての解決に向けた提案や、地域のまちづくりとの調和や持続的に地域に貢献する工夫が盛り込まれているもの
(4)地域のリノベーション(リノベーションまちづくり)を先導する事例となっているもの
(5)取組み内容とその費用(工事費)が適切であるもの
(6)大阪らしい街並みや景観の形成、大阪特有のまちの課題に対する提案などが意図されているもの※1
(7)大阪らしいまちの賑わいの創出や地域コミュニティの形成などが意図されているもの※2

※1 長屋など伝統的な様式の保存・復元、周辺の街並みとの調和、ニュータウンや密集市街地の再生など大阪特有の課題に対する提案など、大阪らしいデザインや工夫が認められるもの

※2 大阪らしいまちの賑わいの創出や地域コミュニティの形成、利便性向上などまちの魅力向上に資するもの

 

【賞】

(1)大阪府知事賞(1点以内)

 大阪府内の建築物で、総合的に特に優秀で、空家等の建築物のリノベーションを通じて、まちの賑わいの創出や地域コミュニティの形成など、まちの魅力アップに大いに貢献しており、府民に広く普及すべき内容のもの

(2)大阪の住まい活性化フォーラム会長賞(1点以内)

 総合的に特に優秀で、建築物のリノベーションを通じて、まちや住まいの魅力アップに貢献しているもの

(3)優秀賞(1点以内)

 総合的に優秀で、建築物のリノベーションを通じて、まちや住まいの魅力アップに貢献しているもの

(4)特別賞(2点以内)

 「審査基準」の(1)から(4)のいずれかの項目が特に優秀であるもの

※府内業者が設計・施工した近隣1府4県(京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)内の建築物は、(2)から(4)が受賞の対象となります。

 

【主催】

 大阪府・大阪の住まい活性化フォーラム

 

【応募先(事務局)】

〒540−0011 大阪市中央区農人橋2−1−10 大阪建築会館2F

一般社団法人 大阪府建築士事務所協会 大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール事務局 宛

電話番号:06-6946-7065
 
  

※応募要領など、コンクールの詳細については、「大阪の住まい活性化フォーラム」のホームページをご参照ください。
 
 

注1:「大阪の住まい活性化フォーラム」

公益社団法人 大阪府建築士会、一般社団法人 大阪府建築士事務所協会、公益社団法人 日本建築家協会近畿支部 大阪地域会など、中古住宅流通やリフォーム・リノベーションに関わる民間団体、公共団体で構成される任意団体。

 

 

関連ホームページ

「大阪の住まい活性化フォーラム」ホームページ

添付資料

「平成29年度 大阪のまち魅力アップ リノベーションコンクール」チラシ (Pdfファイル、738KB)

資料提供ID

28598

ここまで本文です。