報道発表資料検索


府立江之子島文化芸術創造センターにおいて、「20世紀の写真芸術〜学生がつくる大阪新美術館・enocoのコレクション展〜」を開催します!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化創造グループ
ダイヤルイン番号:06‐6210‐9306
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月22日

提供時間

14時0分

内容

 府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)では、大阪市とともに「20世紀の写真芸術〜学生がつくる大阪新美術館・enocoのコレクション展〜」を開催します。

 本展は、芸術に関わる仕事に興味を持つ学生が学芸員の指導のもと、本府と大阪市が所蔵する国内外の20世紀の写真作品から約100点を選定し、展示するもので、学生に、展覧会づくりに必要な知識や技術の習得、アートの専門性と市民感覚の違いを考える機会を提供することを目的としています。

 本府所蔵の作品では、大阪で活躍した写真家たちと、1990年に開催された国際花と緑の博覧会の際のパビリオン「花博写真美術館」に展示された日本および世界の写真家たちの作品から選定しています。

 また、大阪市所蔵の作品では、第二次世界大戦前から大戦後にかけて、大阪を中心に活躍した浪華写真倶楽部や丹平写真倶楽部の写真家たちの作品、同時代のヨーロッパで前衛的な活動をした作家たちの作品等から選定しています。

 この機会に、写真文化の原点とその歴史の豊かな多様性に触れてみてください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 ※詳細は、関連ホームページのenocoホームページをご参照ください。

 

≪開催概要≫

■会期:平成29年11月22日(水曜日)から12月16日(土曜日) ※月曜日休館

 

■開館時間:午前11時から午後7時

 

■会場:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)4階 多目的ルーム1、2
     (住所) 大阪市西区江之子島2丁目1番34号

 

■主催:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)、大阪新美術館建設準備室


■後援:朝日新聞社

 

■入場料:無料


≪関連イベント≫

ワークショップ「ピンホールカメラでとってみよう!」

 ピンホールカメラを作って、そのカメラで撮影、現像、プリントします。プリントした写真は会期中、展覧会場に展示します。 
 ※作ったピンホールカメラはお持ち帰りいただけます。


■日時:(1)平成29年11月25日(土曜日)午後1時から午後4時30分 対象:小学生

      (2)平成29年11月26日(日曜日)午後1時から午後4時30分 対象:小学生から大人

      (3)平成29年12月10日(日曜日)午後1時から午後4時30分 対象:小学生


■会場:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)2階 多目的ルーム11
     (住所) 大阪市西区江之子島2丁目1番34号


■主催:大阪新美術館建設準備室


■協力:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)


■助成:一般財団法人 地域創造


■参加費:無料


■定員:各回10名 ※小学校3年生以下は要保護者同伴


■持ち物:お菓子の箱(130mm×180mm以上の大きさで蓋付きの箱が望ましいです)


■申込方法:お名前、年齢、日中連絡のつく電話番号、参加希望日を書いて、メールまたはファクシミリにて「ピンホールカメラワークショップ申込み」係まで。ファクシミリの場合は、返信用ファクシミリ番号も記入してください。
 メールアドレス:art@enokojima-art.jp/ファクシミリ番号:06‐6441‐8151
  ※定員に達し次第、受付終了といたします。
  ※いただいた個人情報は、当イベントの連絡のみに使用します。 


≪お問い合わせ先≫

府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)

電話番号:06‐6441‐8050/ファクシミリ番号:06‐6441‐8151

住所:〒550‐0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号

メールアドレス:art@enokojima-art.jp

関連ホームページ

府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)ホームページ

添付資料

20世紀の写真芸術 (Pdfファイル、1529KB)

資料提供ID

28507

ここまで本文です。