報道発表資料検索


府立近つ飛鳥博物館 平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内 2・3世紀の社会と経済」を開催

代表連絡先 教育庁  文化財保護課  文化財企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9900
メールアドレス:bunkazaihogo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年8月29日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、府立近つ飛鳥博物館では、平成29年度秋季特別展「古墳出現期の筑紫・吉備・畿内 2・3世紀の社会と経済」を以下のとおり開催しますのでお知らせします。
  今回の特別展では、人の交流やモノの流通といった社会経済的な観点から、ヤマト王権出現の背景について、近年の発掘調査成果により改めて検討を加え、古墳時代の始まりについて考えます。
  また、展示に加え、講演会、シンポジウム、現地見学会などを通じて、最新の調査研究成果を紹介します。

 

◆開催期間  平成29年9月30日(土曜日)から平成29年11月26日(日曜日)まで

 

◆開催場所  府立近つ飛鳥博物館  特別展示室(南河内郡河南町大字東山299番地)

 

◆開館時間  午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

  

◆休館日   毎週月曜日(ただし10月9日(月曜日)は開館、10月10日(火曜日)は休館)

 

◆入館料  一般              650円(520円)
        65才以上・高校・大学生  450円(360円)
        中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方[介助者を含む]は無料
        ( )括弧内は20名様以上の団体料金

   

◆アクセス  近鉄長野線「喜志」駅または「富田林」駅下車、

         金剛バス「阪南ネオポリス」行き終点下車、徒歩約600m 

           駐車場あり(普通車80台。大型バス5台。無料)

 

※講演会、シンポジウム等の詳細は、添付資料のチラシをご確認ください。

関連ホームページ

府立近つ飛鳥博物館

添付資料

チラシ (Pdfファイル、2496KB)

 

主な展示資料 (Pdfファイル、570KB)

資料提供ID

28420

ここまで本文です。