報道発表資料検索


「大阪府循環型社会推進計画」の進捗状況を公表します

代表連絡先 環境農林水産部  循環型社会推進室資源循環課  リサイクルグループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9567
メールアドレス:shigenjunkan-recycle@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年9月28日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府民、事業者、行政が連携・協働し、循環型社会を構築するため、「大阪府循環型社会推進計画」を策定しています。本計画では、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の進捗状況を総合的に表す目標に加えて、府民の一般廃棄物の排出実態や市町村による分別収集の状況などを示す「各主体が取組成果を実感できる大阪府独自の指標」を設定しています。

 このたび、平成28年度の一般廃棄物の排出量等(速報値、以下同様)や施策の実施状況を取りまとめましたので、お知らせします。

 目標達成に向けて、府民・事業者の皆さまには、廃棄物の分別排出などに引き続き御協力をお願いします。


〇計画の進捗状況

(1)目標の達成状況

・ 平成28年度の一般廃棄物の「排出量」(309万トン)及び「最終処分量」(36万トン)は平成27年度に比べて改善、「再生利用率」(13.7%)は概ね横ばいの状況です。


・近年の推移を見ると、「排出量」は減少傾向、「再生利用率」は横ばい、「最終処分量」は減少傾向ですが、この割合で削減できたとしても、計画の目標年度である平成32年度に目標の「排出量」及び「再生利用率」を達成できない見込みであるため、さらなる取組みが必要です。


(2)成果を実感できる指標

・ 「1人1日当たりの資源ごみを含む生活系ごみ排出量」(505g/人・日)は緩やかな改善傾向です。 


・「生活系ごみ分別排出率」(22.6%)は概ね横ばい、「ガラス等(主に行政により分別回収が行われている品目)のみの再生利用率」(5.1%)及び「最終処分率」(11.8%)は緩やかな改善傾向ですが、いずれも全国平均(平成27年度)に達していません。  


※進捗状況の詳細は関連ホームページ及び添付資料を御参照ください。

関連ホームページ

大阪府循環型社会推進計画

添付資料

大阪府循環型社会推進計画の進捗状況 (Wordファイル、134KB)

 

大阪府循環型社会推進計画の進捗状況 (Pdfファイル、312KB)

 

(参考資料)目標と指標について (Pdfファイル、607KB)

資料提供ID

28414

ここまで本文です。