報道発表資料検索


ラグビートップリーグの試合会場で人権啓発活動を実施します

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発G
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年8月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、すべての人の人権が尊重される豊かな社会を実現するため、人権意識の高揚を図るための施策に取り組んでいます。
 その一環として、以下のとおり大阪府ラグビーフットボール協会にご協力いただき、キンチョウスタジアムで開催される、ラグビートップリーグの「近鉄ライナーズ対トヨタ自動車ヴェルブリッツ」の試合前に、グラウンドアピール活動等により、インターネットに関する人権問題等の啓発を実施します。

 

 

・日時 平成29年8月26日(土曜日)   午後3時30分頃から5時頃まで 
                           (キックオフ 午後5時)

 

・場所 キンチョウスタジアム(長居公園内) 大阪市東住吉区長居公園1−1

 

・内容 
  1 グラウンドアピール(啓発)活動  午後4時25分頃から35分頃まで
  (1)場内大型ビジョンでの啓発映像の上映
     インターネットに関する人権問題の啓発映像(法務省作成)を上映します。
  (2)グラウンドアピール
     大阪府広報担当副知事のもずやんと、法務省人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」、
    「人KENあゆみちゃん」が、「ルールを守って、フェアプレイ!」の横断幕を持ち、グラウンド内を
    歩きながらアピールします。

 
  2 啓発物品等の配布   午後3時30分頃から(3千部を配布次第終了)
    会場入り口付近でクリアファイルや啓発リーフレット等を入場者に配布します。

 

・主催 大阪人権啓発活動ネットワーク協議会(大阪府・大阪法務局・大阪府人権擁護委員連合会・
    大阪府社会福祉協議会)

関連ホームページ

キンチョウスタジアム(アクセス)

資料提供ID

28413

ここまで本文です。