報道発表資料検索


いわゆる「JKビジネス」に対する高校生を対象とした意識調査の結果について

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室青少年課  健全育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9150
メールアドレス:seishonen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年8月21日

提供時間

14時0分

内容

   近年、女子高校生(JK)等がマッサージや添い寝をする、会話やゲームで楽しませる、時間制で散歩をするなどの接客サービスを売り物とする、いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業形態が出現し、その一部の店舗で青少年が性被害やトラブルに巻き込まれた事例が確認されています。
 府では、その対応策を探るため、このたび、当事者世代の「JKビジネス」に対する意識調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

 

  実施方法:府立及び私立の高等学校に呼びかけ、協力意向のあった学校で紙面による調査

 

  実施期間:平成29年5月から7月

 

  回答者数:9校3,026人(高校生)

 

  結果(単純集計):添付資料を参照

関連ホームページ

大阪の子どもを守るネット対策事業(青少年課ホームページ)

添付資料

いわゆる「JKビジネス」に対する意識調査集計結果(単純集計) (Excelファイル、51KB)

 

いわゆる「JKビジネス」に対する意識調査集計結果(単純集計)PDF版 (Pdfファイル、67KB)

 

いわゆる「JKビジネス」に対する意識調査アンケート用紙 (Wordファイル、29KB)

 

いわゆる「JKビジネス」に対する意識調査アンケート用紙PDF版 (Pdfファイル、69KB)

資料提供ID

28394

ここまで本文です。