報道発表資料検索


保護者向け学習講座「子どもとゲーム機・スマホとの向き合い方」を開催します!

保護者による使用制限機能(ペアレンタルコントロール)の大切な役割について考えましょう

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室青少年課  健全育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9150
メールアドレス:seishonen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年8月18日

提供時間

14時0分

内容

   スマートフォンやSNSの不適切な使用により、青少年が様々なトラブルに遭う事案が後を絶たないことから、大阪府では、青少年のネット・リテラシー(インターネットを活用する力)を高めることを目的として、学校関係者やPTA、警察、携帯電話会社等の民間事業者などとともに、「大阪の子どもを守るネット対策事業」(文部科学省委託事業)を実施しています。
 このたび、本事業の一環として、「子どもとゲーム機・スマホとの向き合い方」を下記のとおり開催します。 
 多くの小学生に人気の携帯ゲーム機(ニンテンドー3DS等)に備わっている子どもを守るための機能(ペアレンタルコントロール)について学び、参加者同士の意見交換を通して、子どもにゲーム機やスマホを使わせる際のヒントを探ります。是非、お越しください。

 

  1.日時  平成29年9月19日(火曜日)午後2時から(受付は午後1時30分から)午後4時
        

2.会場  大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4階 中会議室3
       大阪市中央区大手前1丁目3番49号  電話:06−6910−8500
 
3.内容(プログラム)
 ○第一部 子どもとゲーム機・スマホとの向き合い方
        ◆ゲーム機(ニンテンドー3DS)の保護者による使用制限機能(ペアレンタルコント
                   ロール)や子どもにゲーム機・スマホを使わせる際の注意点について、実機を使用
                   しながら学びます。
         (講師:一般社団法人ソーシャルメディア研究会 協力:任天堂株式会社)
 ○第二部  保護者同士の座談会
        ◆ 参加者同士でゲーム機・スマホの使い方についての意見交換を行います。「うちの
                    子の使い方は大丈夫?」「みんなはどうやってルールを守らせてるの?」など、日頃
                    からの疑問・悩みについてざっくばらんに話し合いましょう!   
         (コーディネーター:兵庫県立大学 准教授 竹内 和雄氏)
 

4.対象者・定員等  保護者、教職員、学生、関心のある方 30名 参加費無料
        ・座席に限りがありますので、事前にインターネット申込み又はチラシ裏面の申込書
                   により、お申込みください。

関連ホームページ

大阪の子どもを守るネット対策事業(青少年課ホームページ)

 

大阪府インターネット申込みのページ

添付資料

「子どもとゲーム機・スマホとの向き合い方」開催チラシ (Pdfファイル、207KB)

資料提供ID

28346

ここまで本文です。