報道発表資料検索


「大阪バイオ戦略2017」を策定しました

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室ライフサイエンス産業課  推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6115-8100
メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月31日

提供時間

14時0分

内容

 ライフサイエンス分野で大阪を代表する産学官のトップで構成する「大阪バイオ戦略推進会議」では、2008年に策定した「大阪バイオ戦略」を毎年度更新しながら、2018年に大阪を世界トップクラスのバイオクラスターにすることをめざし、オール大阪で戦略的に取組を進めています。

 このたび、今年度のアクションプランとなる「大阪バイオ戦略2017」を策定しましたので、お知らせします。 

 

 今年度の重点取組として、

 

(1) 国家戦略特区等による規制改革事項などを活用した革新的な医薬品・医療機器・再生医療等製品などの研究開発の実用化に向けた取組推進及び特区のインセンティブなどを活用したライフサイエンス関連企業等の集積促進

 

(2) PMDA関西支部の、更なる機能拡充及び運営費の全額国負担の実現をめざしつつ、同支部と、AMED創薬戦略部が本部機能を担う「創薬支援ネットワーク」の支援機能を最大限活用し、革新的な医薬品・医療機器・再生医療等製品などの早期実用化を促進

 

(3) 健都や、中之島における新たなライフサイエンス産業拠点の形成に向けた取組推進

 

を掲げました。詳細は、関連ホームページの「大阪バイオ戦略2017」をご覧ください。

関連ホームページ

大阪バイオ戦略2017

 

大阪バイオ・ヘッドクオーター

資料提供ID

28155

ここまで本文です。