報道発表資料検索


ローソン堺土塔町店の元従業員による自動車税の着服について

代表連絡先 財務部  税務局徴税対策課  納税グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9134
メールアドレス:zeimu-g30@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月20日

提供時間

14時0分

内容

 府税の収納事務を受託している株式会社ローソン堺土塔町店(当該店舗はオーナーが経営するローソン加盟店。以下「堺土塔町店」という。)において納付された平成29年度の自動車税について、元従業員による着服があったことが判明しました。

 府民の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。

 また、株式会社ローソンに対して、このような事態を二度と発生させないための再発防止策を講じるよう、強く申し入れております。

 

・堺土塔町店にて自動車税を納付された方で、納付した自動車税に関する督促状が届いている方は、下記の株式会社ローソンの問い合わせ窓口へご連絡ください。

 【株式会社ローソン カスタマーセンター】

   電話番号:0120−07−3963

   受付時間:9時00分から21時00分(土曜日・日曜日も受付可)

 

 

1 着服された自動車税額と着服の手法について

・着服された自動車税  納税者18名(19件) 761,700円

・着服手法は、以下の二通り。

手法(1) レジのバーコード読取り機で自動車税納付書のバーコードを読み取り、納税者から自動車税を収納し、領収書を発行した後に、レジから収納の中止処理を行い、当該自動車税を着服。(9名10件)

手法(2) バーコードを読み取らずに納税者から自動車税を収納し、領収書を発行した後、当該自動車税を着服。(9名9件)

 

2 主な経緯

○平成29年7月10日

・ローソン本部から、本件にかかる収納事故の連絡を受ける。

○平成29年7月11日

・ローソン本部から手法(1)の納税者9名(10件)分のリストが送付され、全件が未納であることを確認した。

○平成29年7月12日から13日

・大阪自動車税事務所が前日送付されたリストに掲載のない納税者5名(5件)から、「堺土塔町店で納付したが、督促状が届いた。」との問い合わせを受ける。同様に堺土塔町店が納税者2名(2件)から問い合わせを受ける。

・ローソン本部では連絡先が不明であるため、大阪府を通じ当該納税者に詳細を聞きとり調査したところ、不適切な収納事務が行われていたことを確認した。これにより、手法(1)以外に手法(2)による着服も判明した。

○平成29年7月14日

・堺土塔町店の元従業員の供述により、これまで判明していた着服分以外に手法(2)による新たな納税者2名(2件)が判明した。

・堺土塔町店のオーナーより、大阪府警察西堺警察署に被害届を提出した。

 

3 対応状況

・大阪自動車税事務所から着服が判明した19件に係る納税者(18名)に連絡し、督促状が行き違いにより発付されたことについての説明及び謝罪を行った。

・株式会社ローソンへ着服が判明した19件分の自動車税の収納データ及び収納金の送付を指示し、大阪府において当該収納データ及び収納金の送付手続きを確認した。

 

4 今後の対応

 株式会社ローソンに対し、再発防止の徹底を強く求めるとともに、府税の収納事務を受託している他のコンビニエンスストアに対しても、同様の着服事件が発生しないよう適切に収納事務を行うよう要請をする。

 

5 その他

・本件について、株式会社ローソンがホームページにてご報告とお詫びを掲載しています。

・自動車税について一般的なご質問等は自動車税コールセンターにお問い合わせください。

  【自動車税 コールセンター】

    電話番号:0570−020156

    *一部のIP電話等でつながらない場合は06−6776−7021までご連絡ください。

    *お問い合わせの際には、自動車登録番号と車台番号下4ケタを確認のうえ、お問い合わせください。

関連ホームページ

株式会社 ローソンホームページ

資料提供ID

28108

ここまで本文です。