報道発表資料検索


平成28年度普通会計決算見込みの概要

代表連絡先 財務部  財政課  財務調査グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9084
メールアドレス:zaisei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月25日

提供時間

14時0分

内容

このたび、「平成28年度普通会計決算見込みの概要」について取りまとめましたので、お知らせします。

なお、詳細は添付資料のとおりです。


【平成28年度普通会計決算見込みのポイント】

○実質収支は38億円となり、9年連続の黒字。

 (一般会計の実質収支は21億円の黒字。)

○財源対策として、行政改革推進債を67億円発行するとともに、

   財政調整基金を150億円取崩した。

○歳入は、企業業績の改善や税制改正による法人二税の増収などにより府税が増となったが、

   地方法人特別譲与税や臨時財政対策債、制度融資貸付金償還金の減などにより、

   全体としては698億円の減(▲2.5%)。

○歳出は、後期高齢者医療関係経費など社会保障関係経費が増となっているが、

   公債費や制度融資貸付金の減などにより、全体としては655億円の減(▲2.3%)。

関連ホームページ

普通会計決算の推移

添付資料

平成28年度普通会計決算見込みの概要 (Wordファイル、432KB)

 

平成28年度普通会計決算見込みの概要 (Pdfファイル、333KB)

 

府債の状況 (Excelファイル、102KB)

 

府債の状況 (Pdfファイル、185KB)

資料提供ID

28037

ここまで本文です。