報道発表資料検索


生物多様性を知ろう!夏休みイベントのお知らせ

「おおさか生物多様性普及啓発キャンペーン」

代表連絡先 環境農林水産部  みどり推進室みどり企画課  総務・自然環境グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9557
メールアドレス:midorikikaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月21日

提供時間

14時0分

内容

   大阪府では生物多様性への府民理解を促進することを目的として、府内の博物館や水族館など56施設(府ホームページ「おおさか生物多様性普及啓発キャンペーン」参照)と連携して、身近で効果的な生物多様性の普及啓発キャンペーンに取り組んでいるところです。
  このたび、夏休み期間を中心とした生物多様性をテーマとした講座やワークショップ等を開催します。

1 概要  
       
   (1)生物多様性をテーマとした講座やワークショップの開催
   第1回 なんばエコプロジェクト2017「夏休みエコ体験&工作教室」における「もっと知りたい!?
                生物多様性と私たちのくらし」のワークショップ(別添チラシ参照)
   日時  平成29年7月22日(土曜日)、23日(日曜日)12時から17時
   場所  ヤマダ電機LABI1なんば4階
   内容  大阪の「森里川海」と生きものつながりを発見することができるワークショップを
        実施します
      
    (2)(1)以外に夏休み期間を中心に連携する施設での生物多様性に関するイベントを多数実施
    夏休みのイベント情報は、別添「生きものいっぱい楽しいイベントのご案内」をご覧ください。
    ※キャンペーン参加施設は、統一ののぼり(別添キャンペーンのぼり参照)を掲出しています。

2 主催
  大阪府、大阪生物多様性保全ネットワーク(大阪府、大阪市、堺市、吹田市、能勢町、大阪府立大学、大阪市立大学、大阪市立自然史博物館、関西自然保護機構、生物多様性かんさい、特定非営利活動法人 大阪自然史センター、(公財)大阪みどりのトラスト協会、(公社)大阪自然環境保全協会、大阪府森林組合)

(参考)生物多様性とは
  地球上には人間の他、動物や植物、さらには目に見えない微生物にいたるまで、ありとあらゆる生きものがいます。そして、それらすべてが互いに何かしらの関わりあいをもって生活しています。おいしい食べもの、きれいな水と空気、そして美しい風景など、私たちの衣食住もそうした生きものの豊かな恵みによって支えられています。
    ヒアリ、アカカミアリなど特定外来生物に関する問題も生物多様性の保全と深く関係しています。

関連ホームページ

おおさか生物多様性普及啓発キャンペーン

 

おおさか生物多様性ひろば

添付資料

生きものいっぱい楽しいイベントのご案内 (Excelファイル、92KB)

 

キャンペーンのぼり (Pdfファイル、1098KB)

 

なんばエコプロジェクト2017「エコ体験&工作教室」チラシ (Pdfファイル、1194KB)

資料提供ID

28019

ここまで本文です。