報道発表資料検索


住まい系介護サービス事業所の雇用管理改善促進事業に関する業務に係る企画提案公募の選定結果について

代表連絡先 福祉部  高齢介護室介護事業者課  施設指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-2675
メールアドレス:koreikaigo-g08@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月14日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅における介護サービスの質の向上を目的とした労務管理・職場環境改善セミナー等の実施及び介護サービスの質の向上を図るための効果的な手法(調査・分析・新たな取組み等)等の業務について企画提案公募を実施したところ、以下のとおり最優秀提案事業者を決定しましたので、お知らせします。


1.事業名
  住まい系介護サービス事業所の雇用管理改善促進事業


2.最優秀提案事業者名

  マンパワーグループ株式会社

  総合評価点 81.0点 (100点満点中) ※総合評価は、委員合議制による評価
  [うち企画提案部分 72.0点、価格提案部分 9.0点、提案金額 8,446,000円(税込)]

3.提案結果の概要
(1)提案事業者の名称(五十音順順)
   大阪府社会保険労務士会
   株式会社関西マガジン放送局
   東京海上日動火災保険株式会社
   マンパワーグループ株式会社


(2)提案事業者の評価点(評価点順)

提案事業者

評 価 点

81.0

65.0

63.0

46.3

 

(3)選定委員会委員(敬称略、五十音順)

委員氏名

選定理由

黒田 研二

(関西大学人間健康学部教授)

介護現場の実情を基にした介護職員の労務改善、高齢者虐待防止及び介護サービス(技術)の質の向上に関する専門的知見を有し、「労働改善、介護技術の向上に資する実現可能な研修・調査等の提案となっているか」を審査するため。

辻川 圭乃

(大阪弁護士会弁護士)

高齢者虐待防止・権利擁護及び労働基準法等の法制に関する専門的知見を有し、「高齢者虐待防止・権利擁護及び労働法制等を踏まえた研修・調査等の提案となっているか」を審査するため。

山口 健太郎

(近畿大学建築学部教授)

高齢者住宅施策、高齢者の居住環境等における入居者のニーズ等に関する専門的知見を有し、「高齢者住宅の実情及び先進的な取組み等を踏まえ、高齢者住宅の質の向上に関する調査及びアウトプットのイメージが効果的な提案となっているか」を審査するため。

関連ホームページ

住まい系介護サービス事業所の雇用管理改善促進事業に関する業務に係る企画提案公募について

資料提供ID

27993

ここまで本文です。