報道発表資料検索


経営安定資金におけるセーフティネット保証1号が発動しました

タカタ株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受ける中小企業・小規模事業者が対象になります

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年7月7日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、国のセーフティネット保証制度をベースに、売上げ減少や取引先の倒産等により経営に支障をきたしている府内中小企業者の経営の安定に必要な資金を融資する「経営安定資金(セーフティネット保証1号から6号)」を実施しています。


 今般、タカタ株式会社(東京都南区赤坂2丁目12番31号)及びタカタ九州株式会社(佐賀県多久市東多久町別府2195番地の4)の民事再生法申請を受けて、セーフティネット保証1号が発動されたことに伴い、同保証の対象事業者について、7月4日から「経営安定資金」の利用が可能となりましたので、お知らせします。
 なお、取り扱いについては、下記のとおりとなります。

 

経営安定資金(セーフティネット保証1号)の概要

制度概要

民事再生手続き開始の申立等を行った大型倒産事業者に対し、売掛金債権等を有していること等により資金繰りに支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で100%保証を行う制度。

対象中小企業者

下記(1)または(2)に該当し、市区町村長の認定を受けた中小企業者。

(1)当該事業者に対して50万円以上売掛金債権等を有している中小企業者。 
(2)当該事業者に対し50万円未満の売掛金債権等しか有していないが、当該事業者との取引規模が20%以上である中小企業者。

資金使途・融資限度額資金使途:運転資金のみ
融資限度額:2億円(うち無担保8000万円)
        但し、タカタ株式会社及びタカタ九州株式会社に対して有する債権額の2倍以内


※詳しくは関連ホームページでご確認ください。

関連ホームページ

中小企業庁 セーフティネット保証制度

 

タカタ株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います

資料提供ID

27915

ここまで本文です。