報道発表資料検索


適法民泊施設の普及促進に向けた取組みを開始します!

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光環境整備グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9314
メールアドレス:kikakukanko-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年6月28日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、国内外からの旅行者が急増する中、平成28年4月から特区民泊制度を創設し、適法な民泊施設を普及促進しています。

   この7月から、さらなる特区民泊の普及促進に向け、以下の取組みを行います。 

 

1 適法民泊の普及促進について

                                                                                                                            

(1)特区民泊施設に関する補助制度(特区申請予定の方)

 

 大阪府では、特区民泊施設の認定がさらに促進されるよう、特区申請を予定している方が、認定を受けるに当たって必要となる、消防設備の整備等を行う場合に活用できる補助制度を設けます。

 詳しくは、下記の関連ホームページをご覧ください。

 

【特区民泊施設の認定申請予定者に対する補助制度の概要】

 補助対象事業  ・施設内の案内や説明等の多言語対応

                         ・消防設備の整備(自動火災報知機、誘導灯など) など

  補助率等          補助対象経費の2分の1以内    

 補助上限額   1事業者あたり40万円

 

 相談受付開始日    平成29年7月3日(月曜日)から相談を受け付けします。

 

  問い合わせ先 

     ・ 大阪府府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光環境整備グループ

     ・ 電話番号 06-6210-9314   ファクシミリ番号 06-6210-9316

     ・メールアドレス kikakukanko-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

                                                                                                   

(2) 特区民泊の認定を受けた施設が一目でわかるマークの作成

 
 大阪観光局では、特区民泊の認定を受けた施設に掲示していただくマークを作成しました。施設の玄関先などに貼っていただくことで、適法な施設であることが一目でわかる目印となるものです。特区民泊施設に対して、7月中旬以降、特区民泊の認定窓口(大阪市保健所等)で配布します。

 

(マークデザイン)

 マーク

 

 

 

2 宿泊施設に対する補助制度について

 

 旅行者の利便性や快適性の向上を目的として、ホテル、旅館、簡易宿所など(既に特区認定を受けている特区民泊事業者も含む)の施設内の案内や説明等の多言語対応などに活用できる補助制度についても、7月より公募を開始します。詳しくは、関連ホームページをごらんください。

問い合わせ先 

     ・ 大阪府府民文化部  都市魅力創造局企画・観光課  観光環境整備グループ

     ・ 電話番号 06-6210-9314   ファクシミリ番号 06-6210-9316

     ・メールアドレス kikakukanko-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

大阪府特区民泊施設の環境整備促進事業補助金のページ

 

大阪府宿泊施設の環境整備促進事業補助金のページ

資料提供ID

27837

ここまで本文です。