報道発表資料検索


高等学校等就学支援金申請書(収入状況届出書)の誤配付について

代表連絡先 教育庁  施設財務課  歳入・会計指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6914
メールアドレス:shu-shien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年6月27日

提供時間

14時0分

内容

府立枚方なぎさ高等学校において、以下のとおり、個人情報が記載された「高等学校等就学支援金申請書(収入状況届出書)(以下「申請書」という。)」を誤配付するという事案が発生しました。このような事態を招きましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

1 流出した個人情報の内容
  学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)

2 事案の概要
  高等学校等就学支援金の7月申請のため、申請書を全校生徒に配付する際、1年生の生徒への配付分について、学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)を印刷した封筒に、異なる生徒の申請書を封入し配付しました。

3 事案の経過
・6月20日 1年生の生徒に申請書を配付
・6月21日 生徒・保護者より、封筒に他の生徒の申請書が封入されているという連絡があり、誤配付の事実が判明
・同日7時限目終了後、1年生の保護者あてに、謝罪文とともに誤配付の事実及び申請書の回収についてのお知らせ文書を配付
・6月26日 1年生の生徒への配付分245件全てを回収。そのうち204件について誤配付と判明
・6月27日 1年生の生徒に申請書を再度配付
※2、3年生には、誤配付はありません。

4 誤配付の原因
 (1)教育庁の指示では、申請書に記載された学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)が見えるように窓付き封筒に申請書を封入することとなっていたところ、この指示が封入担当者に伝達されていなかった。
 (2)そのため、封入担当者は全ての申請書が印字のない同一のものであると誤認し、封筒に印字された学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)と申請書の学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)を確認することをしなかった。
 (3)また、申請書を手続き案内の文書に挟み込んだ状態で窓付き封筒に封入したため、生徒に配付する際、申請書の氏名が見えず、封筒の氏名と申請書の氏名が違っていることが確認できなかった。

5 再発防止策
 封入担当者全員に、封入の方法について再度周知し、申請書等に記載した学年・組・番号・生徒氏名(カタカナ)が見えるように窓付き封筒に封入するよう徹底します。

資料提供ID

27828

ここまで本文です。