報道発表資料検索


大阪府内においてアカカミアリが確認されました

代表連絡先 環境農林水産部  みどり推進室みどり企画課  総務・自然環境グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9557
メールアドレス:midorikikaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年6月26日

提供時間

20時0分

内容

 6月23日に大阪府内において発見されたアリについて、6月26日専門機関による種の同定の結果、本日特定外来生物である「アカカミアリ」と確認されましたので、お知らせします。
  当該アカカミアリは、フィリピン・マニラ市から航送され、大阪市の南港で陸揚げされた貨物コンテナ内部から発見されたものです。
 近畿地方環境事務所により、コンテナが一時的に留置された地点(大阪市の南港・岸和田市・枚方市)において、捕獲トラップとベイト剤(毒餌)を設置しました。

 「アカカミアリ」は、これまでも国内への侵入が確認されており、「ヒアリ」に比べると毒性は低いものの同じ種類の毒をもっています。
 「アカカミアリ」に酷似した個体を発見された場合は、触らず、下記へ連絡してください。
 刺された場合は、安静にし、容態が急変することがあれば、最寄りの医療機関を受診してください。受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。
 
■経緯
  6月 8日コンテナがフィリピン・マニラ市の国際港を出港
  6月17日コンテナが大阪市の南港に陸揚げ
  6月20日岸和田市にコンテナを搬送、荷出し(※)
  6月21日空のコンテナが大阪市の南港に戻される
  6月22日大阪市の南港から枚方市に空コンテナが移送。利用者がコンテナ内を確認したところ、
      アリが付着していたので、コンテナ業者に交換を依頼
  6月23日コンテナが南港着。コンテナ業者がコンテナ内部でアリ3匹を確認し捕獲。環境省に同定依頼
  6月26日専門機関により当該アリがアカカミアリであることを確認。
      また、大阪市、岸和田市、枚方市のコンテナが一時的に留め置かれていた地点において、目視調査を行い、
             捕獲トラップとベイト剤(毒餌)を設置。大阪市の地点では、アカカミアリ2匹を確認し、捕獲。       
※近畿地方環境事務所から事業者に確認したところ、岸和田市での荷出しの際には、アリは確認されていません。

■今後の対応
   当面、当該アリを確認した地点について、継続的に調査を実施していく。

■問合わせ先
・近畿地方環境事務所(06−4792−0706)
・大阪府環境農林水産部みどり推進室みどり企画課(06−6210−9557)

・6月 8日(木 

関連ホームページ

環境省近畿地方環境事務所

添付資料

アカカミアリについて (Pdfファイル、157KB)

 

アリを確認したコンテナが留め置かれていた場所 (Pdfファイル、90KB)

資料提供ID

27826

ここまで本文です。