報道発表資料検索


織田作之助に関する特別展を開催します

代表連絡先 教育庁  中之島図書館  大阪資料・古典籍課
ダイヤルイン番号:06−6203−0474
メールアドレス:nakanoshimatosho@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年6月1日

提供時間

14時0分

内容

 府立中之島図書館には、大阪を代表する作家である織田作之助の旧蔵資料など約1,500点をまとめた「織田文庫」がありますが、奇しくも没後70年にあたる本年3月、作之助の姪で養女でもある織田禎子さんより、新たに関係資料約650点をご寄贈いただきました。 
 このたび、今回ご寄贈いただいた資料を中心に、「織田文庫」収蔵の図書、雑誌、草稿や書簡等をあわせて展示する特別展と関連講演会を以下のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。
 

○特別展「没後70年記念 甦る織田作之助〜大阪を駆け抜けた夭折の天才〜」
 ・開催期間:平成29年6月9日(金曜日)から平成29年6月30日(金曜日)まで
 ・開室時間:9時から17時まで
 ・期間中の休館日:日曜日
 ・会場:府立中之島図書館 3階 展示室(所在地 大阪市北区中之島1丁目2番10号)
 ・入場料:無料
  ・主な展示資料:『めをとぜんざい』(草稿)、『合駒富士』(草稿)、『織田作之助日記』、『宇野浩二差出、織田作之助宛書簡』、『がたろ忌寄書』など
 

※関連講演会につきましては、事前の申込みが必要です。詳しくは添付資料のチラシをご覧ください。 
 

■織田作之助は、大阪で生まれ、大阪の街とそこで生きる人々を活き活きと描き、人気を博した、大阪を代表する作家です。戦中戦後の時代を全力で駆け抜けるように、33歳という若さで亡くなるまでの間多くの作品を遺し、今なお“オダサク”の愛称で多くの人々に愛され続けています。

関連ホームページ

特別展「没後70年記念 甦る織田作之助〜大阪を駆け抜けた夭折の天才〜」ホームページ

 

講演会「織田作之助新資料について−2,000枚の草稿に見るオダサクの実像−」ホームページ

 

大阪府インターネット申請・申込みサービス

添付資料

チラシ (Pdfファイル、759KB)

 

チラシ(表) (Wordファイル、1773KB)

 

チラシ(裏) (Wordファイル、61KB)

資料提供ID

27489

ここまで本文です。