報道発表資料検索


産業廃棄物積載車両に対する広域路上検問の結果について

代表連絡先 環境農林水産部  循環型社会推進室産業廃棄物指導課  監視指導グループ
ダイヤルイン番号:06−6210−9572
メールアドレス:junkansuishin-g19@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年6月13日

提供時間

17時0分

内容

 大阪府では、大阪府産業廃棄物不適正処理防止推進強化月間事業の一環として、産業廃棄物の不法投棄などの不適正処理の未然防止を図るため、近隣府県等と合同で産業廃棄物運搬車両の路上検問を実施しましたのでお知らせします。
                        

1.とき

     平成29年6月13日(火曜日)午後1時から午後3時まで

2.ところ

    京都府木津川市山城町北河原乾川原地内(国土交通省北河原防災機器保管庫)


3.実施機関等

     大阪府         循環型社会推進室産業廃棄物指導課               6名

  京都府    循環型社会推進課                  1 7名

           山城南保健所                     2名

     奈良県         廃棄物対策課                                               4名

   奈良市      廃棄物対策課                      4名

    京都府警察 木津警察署                                                   5名

     環境省    近畿地方環境事務所                                 2名

                                                                  合計   40名で実施

4.実施内容

    通行車両に対して

   ・運搬している産業廃棄物の内容

   ・産業廃棄物の発生場所及び運搬先

   ・産業廃棄物運搬車両の表示

   ・マニフェスト又は産業廃棄物運搬に係る書類の携帯

     等について検査を目的として実施

5.検査結果

     検査車両                         22台  (うち産業廃棄物運搬車両    2台)

    産業廃棄物の内訳     廃プラスチック類・木くずの混合物  2台

  違反台数           1台  (産業廃棄物収集運搬業の許可証の写しの不携帯 1台)


  今回の検問で、違反をした車両については、必要な指導をします。

関連ホームページ

産業廃棄物積載車両に対する広域路上検問の実施について

資料提供ID

27481

ここまで本文です。