報道発表資料検索


本年4月は「AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間」です。

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室治安対策課  地域防犯推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7506
メールアドレス:chiantaisaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年4月17日

提供時間

10時0分

内容

 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力にかかる問題は深刻な状況にあります。

 こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であることから、政府を挙げて、その根絶に取り組む必要があるため、関係府省で対策会議を設置し、緊急対策をとりまとめております。

 緊急対策では、特に年度当初は、進学、就職等に伴い若者の生活環境が大きく変わる時期であり、こうした被害に遭うリスクが高まることも予想されることから、本年4月を「AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間」と位置づけ、相談窓口の周知などの取組を実施しています。

 こうした事に関する大阪府・大阪府警察の主な相談窓口は下記のとおりです。

 

 ■相談窓口

  (1)性暴力救援センター・大阪 SACHICO

    (性暴力被害者を総合的に支援する緊急窓口)

      電話番号 072-330-0799  24時間ホットライン

  (2)ドーンセンターにおける女性のための電話相談

    (女性のためのこころの相談等)

      電話番号 06-6937-7800 

      火曜日から金曜日 17時から21時

      土曜日・日曜日   10時から16時

      (祝日(土・日除く)、年末年始は休み)

  (3)大阪府女性相談センター

    (配偶者・恋人からの暴力の相談、ストーカー被害、夫婦や家庭内のトラブル、人間関係など)

      電話番号 06-6949-6022 06-6946-7890 9時から20時(祝日、年末年始は休み)

      (電話番号 06-6946-7890 夜間・祝日DV相談電話)

  (4)大阪府子ども家庭センター

    (子どもに関わるさまざまな相談)

         子ども家庭センターは、関連ホームページ欄を参照ください。

  (5)大阪府警察

     相談専用窓口 電話番号 #9110 (24時間対応) 

    

 ■問い合わせ先

  (1)青少年・地域安全室 治安対策課 (電話番号 06-6944-7506(ダイヤルイン))

  (2)府民文化部 男女参画・府民協働課(電話番号 06-6210-9321(直通))

  (3)福祉部子ども室 家庭支援課(電話番号 06-6944-6675(ダイヤルイン))

関連ホームページ

内閣府 いわゆるAV出演強要及び「JKビジネス」等被害防止啓発サイト

 

大阪府 あなたのお住まいの市町村の担当子ども家庭センター

資料提供ID

27253

ここまで本文です。