報道発表資料検索


「はじめての投票用紙」を使用した、高校での出前授業を実施します!

代表連絡先 選挙管理委員会事務局  選挙管理委員会事務局  選挙グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9118
メールアドレス:shichoson-g27@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年4月7日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府選挙管理委員会では、高等学校における政治的教養を育む教育の推進を支援するため、高校生向け補助教材「はじめての投票用紙」を新たに作成し、府内の全高等学校に配付しました。
 
 本補助教材は、実際の選挙で使用される投票用紙と同素材を使用して作成されており、各学校における授業で教材として活用するだけでなく、模擬選挙や生徒会長選挙等における投票用紙としても使用できるようになっています。
 
 これにあわせて、以下のとおり本補助教材を使用した出前授業を実施します。


○大阪府立島本高等学校

日時:平成29年4月11日(火曜日)
参加者:島本高等学校の3年生

○大阪府立能勢高等学校
日時:平成29年4月17日(月曜日)
参加者:能勢高等学校の3年生



参考1 「はじめての投票用紙」の概要

【サイズ】
 縦12.8センチメートル×横16センチメートル (本物の投票用紙の約2倍) ※投票用紙部分を切り離して使用可


【特徴】
・本物の投票用紙と同じ素材(紙ではなく、特殊なプラスチック)で作成し、「破れない」「折っても瞬時に開く」といった、投票用紙の秘密を体感できる仕様
・模擬選挙はもちろん、生徒会長選挙やクラスでの投票など、各学校での使用機会にあわせて柔軟に活用できるデザイン
・投票用紙部分以外に、若者の政治参加に関するディスカッションテーマや、教科書には載っていない政治・選挙の豆知識をクイズ形式で記載し、政治・選挙を身近に感じてもらえる内容
・教員向け「活用の手引き」もあわせて提供し、各学校における積極的な活用を促進


【作成枚数】
 約8万5千枚(大阪府内の全高校3年生の人数分)


【配付先】
 大阪府内の全高校(支援学校高等部含む) 332校


参考2 高校での出前授業について

 大阪府選挙管理委員会では、平成27年に選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられたことを受け、府内各市町村選挙管理委員会と連携して、高校での出前授業の実施について継続的に取り組んでいます。

 

資料提供ID

27190

ここまで本文です。