報道発表資料検索


国立健康・栄養研究所の大阪府への移転に関する方針について

代表連絡先 政策企画部  企画室地域主権課  地域主権グループ
ダイヤルイン番号:06-6941-1705
メールアドレス:kikaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年4月7日

提供時間

14時0分

内容

 厚生労働省、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(以下、「研究所」という。)、大阪府においては、「政府関係機関移転基本方針」(平成28年3月22日 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部決定)に基づき、国立健康・栄養研究所の大阪府への全部移転について、検討を行ってまいりました。

 この度、「国立健康・栄養研究所の大阪府への移転に関する方針」を以下のとおり取りまとめましたので、お知らせいたします。

 

<方針のポイント>

○ 移転先

・大阪府摂津市に位置する北大阪健康医療都市(愛称:健都)の健都イノベーションパーク内とする。


○ 移転先の施設

・健都イノベーションパークに建設される民間賃貸施設とする。


○ 移転スケジュール

・平成29年度中に、研究所において「国立健康・栄養研究所地域連携推進室(仮称)」を大阪府内に設置する。

・平成31年度中を目標に移転を開始し、速やかに全部移転を進める。ただし、移転に伴い増加が見込まれる研究所の運営上の負担に対する協力の在り方について、関係者間で協議・調整し、合意することを条件とする。

関連ホームページ

『地方創生に関する取組状況(大阪府人口ビジョン及び大阪府まち・ひと・しごと創生総合戦略)』

添付資料

国立健康・栄養研究所の大阪府への移転に関する方針 (Wordファイル、20KB)

 

国立健康・栄養研究所の大阪府への移転に関する方針 (Pdfファイル、80KB)

資料提供ID

27172

ここまで本文です。