報道発表資料検索


府内市町村の「臨時福祉給付金(経済対策分)」の申請受付期間のお知らせ

対象者の方は、各市町村の申請受付期間中に必ず申請してください!

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室社会援護課  生活支援グループ
ダイヤルイン番号:06−6944−7618
メールアドレス:shakaiengo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年3月17日

提供時間

14時0分

内容

 「臨時福祉給付金(経済対策分)」の大阪府内市町村の申請受付期間をお知らせします。

 この給付金は、消費税率引き上げ(5パーセントから8パーセント)による低所得者への影響の緩和と社会全体の所得と消費の引上げを目的として、暫定的・臨時的に実施されるものです。

 府内43市町村の約90パーセントに当たる39市町村が来月4月中に申請の受け付けを開始します。市町村ごとの詳しい申請受付期間は添付資料にてご確認ください。

 給付金を受け取るためには申請が必要ですので、必ず申請受付期間中に申請してください。

 なお、「臨時福祉給付金(経済対策分)」の支給要件等は以下のとおりです。

                                             

1.府内市町村(33市9町1村)の申請受付開始日について(詳細は添付資料をお確かめ下さい)

 (1)平成29年3月21日(火曜日) 1市

 (2)平成29年4月3日(月曜日) 2市                                     

 (3)平成29年4月10日(月曜日) 22市3町1村

 (4)平成29年4月17日(月曜日) 3市2町

 (5)平成29年4月28日(金曜日) 4市2町

 (6)平成29年5月1日(月曜日) 2町

 (7)平成29年5月2日(火曜日) 1市

                                       

2.支給額

 支給対象者1人あたり1万5千円が支給されます。

 なお、「臨時福祉給付金(経済対策分)」の支給は1回限りであり、複数回支給されませんのでご注意ください。

                                                                        

3.支給要件

 次の(1)から(4)の要件を全て満たされた方が「臨時福祉給付金(経済対策分)」の支給対象となります。

 (1) 基準日(昨年平成28年1月1日)において、市町村の住民基本台帳に記録があること(外国人を含む)。

    なお、住民基本台帳に記録がない場合は現在お住まいの市町村へご相談ください。

 (2) 平成28年度分の市町村民税(均等割)が課税されていないこと。

 (3) 平成28年度分の市町村民税(均等割)が課税されている者の扶養親族ではないこと。

 (4) 次のアからウに当てはまらないこと。

   ア 生活保護制度の被保護者

   イ 中国残留邦人等に対する支援給付の受給者

   ウ 国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費及びハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者

   ※アからウの受給者等については、生活扶助基準の改定等により、消費税率引上げに伴う負担に対応することとなっております。詳しくは、実施機関(福祉事務所など)にお問い合わせください。

                                                                                               

4.支給方法

 原則として、口座振込により支給されます。

 振込先の口座は、申請者ご本人の口座を原則としています。

 なお、振込不能等を防止するため、現に使用可能な口座で申請してください。

                                                                               

5.申請先

 基準日(昨年平成28年1月1日)時点で住民票があった市町村(住民基本台帳に記録があった市町村)。

 基準日の翌日(昨年平成28年1月2日)以降に転出された場合でも、申請先は基準日(昨年平成28年1月1日)時点で住民票があった市町村になりますので、申請の際は十分ご注意ください。

                                                                                

6.申請方法

 市町村の窓口へ直接申請書を持参する他、郵送で申請を行うことも可能です。

 なお、申請を行う際は健康保険証など本人確認ができる書類や振込を希望する口座の通帳の写し等の添付が必要です(本人確認書類は、申請を行う方、全員分が必要です)。

 詳しくは、申請先の市町村へお問い合わせください。

                                                                                  

7.申請受付期間に関する注意点

 各市町村が設定している申請受付期間中に必ず申請を行ってください。申請受付期間終了後は、原則として、申請を受け付けることはできません。

関連ホームページ

(厚生労働省特設ホームページ)確認じゃ!給付金。

 

(大阪府ホームページ)臨時福祉給付金(経済対策分)について

 

(大阪府ホームページ)給付金の支給をよそおった特殊詐欺(ふりこめ詐欺など)などにご注意ください。

添付資料

大阪府内市町村の申請受付開始日及び申請受付終了日 (Excelファイル、18KB)

 

大阪府内市町村の申請受付開始日及び申請受付終了日 (Pdfファイル、28KB)

資料提供ID

26956

ここまで本文です。