報道発表資料検索


自然災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会の開催について

代表連絡先 都市整備部  事業管理室事業企画課  防災・維持グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9269
メールアドレス:toseijikan-g09@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年3月10日

提供時間

14時0分

内容

 昨年8月に発生した台風第10号による河川の氾濫により、岩手県岩泉町の高齢者施設において多数の利用者が亡くなるという痛ましい被害が発生しました。このため、大阪府では、府内の要配慮者利用施設において、水害や土砂災害などの自然災害に対して適切な行動がとれるよう、各施設・事業所の管理者等を対象に、府内市町村で以下のとおり説明会を開催します。
 

 3月17日(金曜日)に八尾市で行う説明会を皮切りに、府内市町村で順次開催いたします。
 なお、各説明会の日程および会場については「別紙1 府内の説明会開催予定」をご確認ください。
  
■対象:高齢者福祉関係施設、保護施設、障害者福祉関係施設、児童福祉関係施設 など
     (対象施設一覧を別紙2に記載しております。) 
 

■内容:(1) 災害リスクの把握(洪水、内水、高潮、土砂、地震、津波)
     (2) 防災情報の入手方法    
     (3) 避難情報の活用
     (4) 避難確保計画の作成
     (5) 防災気象情報の利活用

■説明者:国土交通省 近畿地方整備局、大阪府、関係市町村、気象庁 大阪管区気象台
 

本説明会は対象施設の施設管理者を対象としているため、一般の方は参加できません。

なお、対象施設の施設管理者へは別途、案内状を送付しております。

関連ホームページ

「自然災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会」の開催

添付資料

別紙1 府内の説明会開催予定 (Excelファイル、22KB)

 

別紙1 府内の説明会開催予定 (Pdfファイル、160KB)

 

別紙2 説明会の対象となる要配慮者利用施設一覧 (Wordファイル、30KB)

 

別紙2 説明会の対象となる要配慮者利用施設一覧 (Pdfファイル、108KB)

資料提供ID

26854

ここまで本文です。