報道発表資料検索


関西圏国家戦略特別区域 区域計画の第12回計画認定について

代表連絡先 政策企画部  戦略事業室特区推進課  特区推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6840
メールアドレス:tokkusuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2017年2月22日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、「関西圏国家戦略特別区域 区域計画」が平成29年2月21日付けで第12回の内閣総理大臣認定を受けました。
 国家戦略特別区域制度は、経済社会の構造改革を重点的に推進することにより、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進する観点から、国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進するものであり、大阪府域では、これまでも医療関連等の特定事業を実施しています。
 今回、大阪府域では以下の特定事業が認定されましたのでお知らせします。


1.大阪府域で認定を受けた特定事業
○課税の特例措置活用事業
   大日本住友製薬株式会社が、特別償却・投資税額控除の特例措置を活用し、iPS細胞を用いた再生医療製品の事業化を目的としたGMP(*)適合生産施設を構築する。
  * GMP(Good Manufacturing Practice)「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」


○都市公園占用保育所等施設設置事業 
   「都市公園の占用許可に係る都市公園法の特例」の活用により、吹田市内の高野公園に保育所を設置し、保育サービスの需要に対応する。



【本件に関する問い合わせ先】

<課税の特例措置活用事業に関すること> 
商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課 (直通:06-6115-8100)

<その他国家戦略特区全般に関すること>
政策企画部戦略事業室特区推進課 (直通:06-6944-6840/内線:2380)

関連ホームページ

内閣府地方創生推進事務局

資料提供ID

26657

ここまで本文です。