報道発表資料検索


大阪府庁本館90周年記念イベントのお知らせ

代表連絡先 総務部  庁舎室庁舎整備課  整備グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7560
メールアドレス:choshashuhen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年10月25日

提供時間

14時0分

内容

大阪府庁本館(大正15年竣工)は、現役の都道府県庁舎で最も古く、直線を基調としたモダンな外観や大階段の3層吹抜ホール、正庁の間など、歴史的な建築物としても高い評価を受けています。
また本年12月には、4年に及ぶ耐震改修工事がいよいよ完了し、創建当時の姿を残したまま免震構造(免震レトロフィット)に生まれ変わります。
そこで、本館の竣工90周年と耐震工事の完了を記念したイベントを2日間開催いたします。
イベントでは、通常は公開していない基礎下の免震装置もご覧いただきます。 

 

(1)コース 「混声合唱コンサート&本館耐震見学」

正庁の間で大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の歌声をお聴きいただいたあとに、館内と地下の免震層を見学します。

開催日時 : 平成28年12月17日(土曜日)14時から16時(13時30分受付開始)
受付場所 : 大阪府庁本館 正面玄関
定員 : 80名(多数抽選)
 

(2)コース 「歴史を学ぶ府政学習会&本館耐震見学」

本館が建てられた大正時代の大阪について、府政を中心に府公文書館の所蔵資料で振り返る歴史講座のあとに、館内と地下の免震層を見学します。

開催日時 : 平成28年12月18日(日曜日)14時から16時(13時30分受付開始)
受付場所 : 大阪府庁本館 正面玄関
定員 : 80名(多数抽選)
 

※ (1)(2)コースの本館耐震見学の内容について
  ・正庁の間で本館耐震工事の概要説明
  ・免震層へ移動(ヘルメット着用)
  ・基礎の下にある免震層を見学

【免震層見学時の注意事項】
 ※本館建物の基礎の下にある「免震層」は階高が低く障害物等がある空間となっています。
  見学時は安全確保のためにヘルメットを着用していただきます。見学者のヘルメットは大阪府が用意します。
 ※見学中は、担当職員の指示を厳守していただくようお願いします。  
 ※免震層への移動は階段を使用します。エレベーターはありません。

 

■各コースともお申込みが必要です。詳細は関連ホームページでご確認いただき、「往復はがき」または「インターネット」でお申込み下さい。

■参考資料 

本館外観
                  竣工90周年を迎える大阪府庁本館

関連ホームページ

大阪府庁本館90周年記念イベント

 

(1)「混声合唱コンサート&本館耐震見学」コース

 

(2)「歴史を学ぶ府政学習会&本館耐震見学」コース

添付資料

大阪府庁本館90周年記念イベントチラシ (Pdfファイル、932KB)

 

府庁本館活用事業「大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団コンサート」チラシ (Pdfファイル、326KB)

資料提供ID

25590

ここまで本文です。