報道発表資料検索


おおさかカンヴァス2016 展示作品が決定しました!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9306
メールアドレス:Canvas@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年8月31日

提供時間

14時0分

内容

 おおさかカンヴァス推進事業2016について、78作品(提案者数61名)の応募があり、作品検証委員会委員による審査の結果、以下の6作品を展示・発表(予定)作品とすることに決定しました。

 これらの作品は、10月下旬に、万博記念公園の「太陽の広場」を中心とするエリアを舞台に、展示発表します。「太陽の塔」に挑む斬新なアイデアの作品を、ぜひご覧ください。

 

■おおさかカンヴァス2016 展示・発表(予定)作品

作家名

作品名(予定)

展示場所(予定)

井口雄介

 「KAREIDOSC@PE(カレイドスケープ)」

 太陽の広場

松蔭中学校・高等学校美術部

 「おおさか福笑い」

 太陽の広場

種(天王寺学館高等学校芸術コースを中心とした若手美術集団)

 「○△□の神話」

 万博記念公園駅壁面 

ちびがっつ

 「太陽の人」 

 太陽の広場

ニシハラ☆ノリオ

 「太陽の根っ子のカブリくち」

 太陽の広場

Yotta

 「穀(たなつ)」

 太陽の広場、EXPOCITY

 

   ※提案者住所別内訳:

       大阪府38、大阪府以外の関西地方20、東京都9、東京都以外の関東地方5、

       中部地方2、四国・中国・九州地方4

   ※作品ジャンル別内訳:

       インスタレーション27、立体21、平面12、パフォーマンス9、プロジェクト6、

       ワークショップ3



■大阪芸術大学との連携企画

  大阪芸術大学と大阪府との連携企画として、同大学からの出展作品を展示します。

 

■作品の展示発表
  ・開催期間:平成28年10月22日(土曜日)から10月30日(日曜日)まで

  ・開催場所:万博記念公園の「太陽の広場」を中心とするエリア、EXPOCITY、万博記念公園駅

 

   ※なお、各作品の展示日程等の詳細は、決定次第、おおさかカンヴァス推進事業公式WEB

      ページにて公表します。

 

■作品検証委員会 
 ・作品検証委員会委員:

  建畠 晢(埼玉県立近代美術館館長/多摩美術大学学長)

  玉置 泰紀(株式会社KADOKAWA地域情報コンテンツ本部ウォーカー事業エリアウォーカー部

          部長 兼 ウォーカー総編集長)

  ヤノベ ケンジ(現代美術作家/ウルトラファクトリー・ディレクター(京都造形芸術大学教授))

  忽那 裕樹(株式会社E-DESIGN代表取締役/ランドスケープ・デザイナー)

  塩山 諒(NPO法人スマイルスタイル代表)

 

 ・特別審査員:

  増田セバスチャン(アーティスト/アートディレクター)   (敬称略)


【おおさかカンヴァス推進事業とは】
 

 大阪のまち全体をアーティストの発表の場として活用することにより、大阪の新たな都市魅力を創造・発信しようとする事業。公共空間とアートのコラボレーションによって、都市や地域の新たな魅力を発見・発信することと、アーティストにアイデアと想いを実現できる機会を提供することを目的に、平成22年度からスタートしました。

関連ホームページ

おおさかカンヴァス推進事業公式WEBページ

添付資料

おおさかカンヴァス2016作品一覧 (Excelファイル、1131KB)

 

おおさかカンヴァス2016作品一覧 (Pdfファイル、126KB)

資料提供ID

24851

ここまで本文です。