報道発表資料検索


革新的がん治療法BNCTシンポジウムを東京で開催します!

世界初!日本が世界をリードするBNCTの実用化に向けて

代表連絡先 政策企画部  戦略事業室事業推進課  事業推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6118
メールアドレス:jigyosuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年7月21日

提供時間

14時0分

内容

 世界初の治験が進行中である、次世代のがん治療法として期待されているホウ素中性子捕捉療法(BNCT)のシンポジウムを東京で開催します。

 

 BNCTは、がんの細胞や組織を選択的に破壊することが可能である、正常細胞にほとんどダメージがなく安全性の高い、革新的ながん治療法で、これまで、京都大学原子炉実験所を中心とした共同研究により推進され、世界の研究をけん引してきました。今後、関西での医療拠点となる「関西BNCT医療センター」(大阪府高槻市)の開院が予定されています。

 また、国立がん研究センターや筑波大学、南東北BNCT研究センターなど、全国でBNCT実用化に向けた取組みが活発化しています。

 

 本シンポジウムでは、医療実用化が期待されるBNCTの概要と現状、将来について、研究や医療実用化の第一線で活躍中の研究者・医師などによる報告、ディスカッションを行います。

 

1.日時  平成28年9月14日(水曜日)13時15分〜17時00分

 

2.場所  三井住友銀行本店大ホール(東京都千代田区丸の内1−1−2)

       アクセス:地下鉄大手町駅C13a出口より徒歩1分

 

3.内容

       開会あいさつ   株式会社三井住友銀行 公共・金融法人部長  宮田 直人

       ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会委員長あいさつ 

                                 京都大学原子炉実験所 所長 川端 祐司

 

       【第1部 講演―BNCTの概要と世界をけん引する研究成果―】  (13時30分〜15時15分) 

                          司会・進行  京都大学原子炉実験所 教授  鈴木 実

 

       ・BNCTについて―原理、研究実績、可能性―  

                          京都大学 名誉教授・客員教授  小野 公二

       ・加速器BNCTシステムについて  

                          京都大学原子炉実験所 准教授  田中 浩基

       ・革新的がん検査 FBPA−PETについて  

                          大阪大学大学院医学系研究科 教授  畑澤 順

       ・BNCTに用いるホウ素薬剤について 

                          大阪府立大学BNCT研究センター 特認教授  切畑 光統

 

 

       【第2部 パネルディスカッション―日本発加速器BNCTの実用化と普及に向けて―】 

                                                                                                         (15時30分〜17時00分)

        

       コーディネータ    京都大学 名誉教授・客員教授  小野 公二

       パネリスト       国立がん研究センター 放射線治療科長  伊丹 純

                        関西BNCT医療センター センター長  黒岩 敏彦

                    南東北BNCT研究センター センター長  高井 良尋

                    大阪医科大学 学長  大槻 勝紀

                     筑波大学 医学医療系放射線腫瘍学 教授  櫻井 英幸

                    住友重機械工業株式会社 治験統括責任者  佐藤 岳実

                    ステラファーマ株式会社 代表取締役社長  浅野 智之

                    Medical Excellence JAPAN 理事  北野 選也

 

4.定員等  200人(事前申込制・参加費無料)

 

5.申込み  「氏名」、「団体名(役職)」、「連絡先電話番号」、「連絡先メールアドレス」を記載の上、

        ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会事務局(大阪府政策企画部戦略事業室)

        まで、メール(jigyosuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp)または、ファクシミリ(06−6944−6619)で

        お申込みください。

        ※参加証は発行しませんので、当日名刺等をご用意ください。

 

6.主催  株式会社三井住友銀行

 

7.共催  ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会

       (京都大学、関西BNCT医療センター、大阪府、熊取町)

関連ホームページ

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の取組み

添付資料

BNCTシンポジウムチラシ (Pdfファイル、2765KB)

資料提供ID

24558

ここまで本文です。