報道発表資料検索


経営安定資金におけるセーフティネット保証2号が発動しました

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者が対象になります

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年5月30日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、売上の著しい減少などにより、経営に支障をきたしている中小企業向けの融資制度
「経営安定資金(セーフティネット保証1から6号)」を実施しています。


 今般、三菱自動車工業と直接・間接的に一定程度の取引を行っており、一定の売上等が減少することが見込まれる中小企業・小規模事業者を対象として、セーフティネット保証2号が発動されました。
 なお、取り扱いについては、下記のとおりとなりますのでお知らせします。

 

セーフティネット保証2号の概要

制度概要

 事業所の事業活動の制限(生産・販売数量の縮小)等によって経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で100%保証を行う制度。
 

対象中小企業者

下記(1)かつ(2)に該当し、売上高等の減少について、市区町村長の認定を受けた中小企業者。

(1)当該事業者と直接的又は間接的に取引を行っており、かつ、当該事業者の事業活動に20%以上依存している中小企業者。 


(2)当該事業活動の制限が開始された日以降のいずれか1か月間の売上高、販売数量等(以下、「売上高等」)の減少率の実績が前年同月比10%以上であり、かつ、その後の2か月を含む3か月間の売上高等の減少率の実績又は見込みが前年同期比10%以上であること。



※詳しくは関連ホームページでご確認ください。

関連ホームページ

中小企業庁 セーフティネット保証制度

 

三菱自動車工業の一部生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います

資料提供ID

24076

ここまで本文です。