報道発表資料検索


第25回山片蟠桃賞(大阪国際文化賞)の受賞者決定について

贈呈式・記念講演会の参加者を募集します

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局文化・スポーツ課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9323
メールアドレス:bunsupo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年3月28日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、近世大阪が生んだ世界的町人学者である山片蟠桃の名にちなんだ国際文化賞として「山片蟠桃賞」を設け、日本文化を広く海外に紹介し国際理解を深めた著作とその著者を顕彰しています。
 このたび、第25回の受賞者及び受賞作を次のとおり決定し、賞の贈呈式及び受賞者による記念講演会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。


1 受賞者  ウィリー・F・ヴァンドゥワラ(Willy F Vande Walle) 66歳
        (ベルギー ルーヴァン大学名誉教授兼特任教授)

2 受賞作  『日本史―侍からソフト・パワーへ』をはじめとする一連の著作

 ※受賞理由等は参考資料をご覧ください

3 贈呈式・記念講演会
 とき   平成28年6月15日(水曜日)14時から16時
 ところ  大阪歴史博物館 4階 講堂
         大阪市中央区大手前4-1-32 電話06-6946-5728
 内容
  賞の贈呈
  受賞者紹介  中西 進(第25回山片蟠桃賞審査委員、堺市博物館名誉館長)
  受賞記念講演  ウィリー・F・ヴァンドゥワラ
  「日本とベルギー 日本の対外関係史の知られざるページ」 ※講演は日本語で行います
 参加料  無料
 定員   200名(先着順受付) ※事前申込が必要です

4 贈呈式・記念講演会の申込方法
  往復はがきかインターネット(電子申請)でお申し込みください
 〔往復はがきの場合〕
  (1)希望人数(2人まで申込可)、(2)全員の氏名(ふりがな)、(3)代表者の住所、
  (4)代表者の電話番号(携帯電話も可)、(5)返信用あて先 を明記してお送りください
  【送付先】郵便番号540-8570 (住所記載不要)府民お問合せセンター「山片蟠桃賞講演会」係  
 〔電子申請の場合〕 関連ホームページ「山片蟠桃賞」からお申し込みください
 申込締切  平成28年6月3日(金曜日)必着
           定員に達しない場合は受付を延長しますのでお問合せください
 お問合せ  府民お問合せセンター「山片蟠桃賞講演会」係
           電話:06-6910-8001(平日9時から18時)

5 山片蟠桃賞について

(1)目的
 近世大阪の生んだ世界的町人学者である山片蟠桃の存在をあらためて想起し、その名にちなみ、日本文化の国際通用性を高めるにふさわしい優秀な著作とその著者を顕彰し、併せて大阪の国際都市としての役割と文化・学術の国際性を高める。
(2)対象
 国外において刊行された、日本文化の国際通用性を高めるためにふさわしい著作とその著者。この場合、日本文化とは、日本文学、芸術及び思想の分野とする。
(3)審査委員 〔50音順、敬称略〕
 今西 祐一郎(国文学研究資料館館長)
 小松 和彦  (国際日本文化研究センター所長) 
 斎木 宣隆  (国際交流基金京都支部長) 
 佐藤 友美子(追手門学院大学教授)
 須藤 健一  (国立民族学博物館館長)
 中西 進    (堺市博物館名誉館長)
 蓑  豊     (兵庫県立美術館館長)
(4)審査方法
 学識経験者、大学、研究所、国際交流機関など、広い範囲からの推薦に基づき、審査委員会の
 審査を経て、1件(著作及び著者)を決定。
(5)賞の内容等
 賞状(贈呈式及び受賞記念講演会のための招聘旅費は大阪府が負担する)
 なお、本賞は、平成13年度以降、3年に1度の開催に変更し、今回で25回目

※申込み時にお預かりした個人情報は、本事業の円滑な遂行にのみ使用し、
 大阪府個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

関連ホームページ

山片蟠桃賞(大阪府文化・スポーツ課ホームページ)

添付資料

受賞者メッセージ・贈呈理由等 (Wordファイル、39KB)

 

受賞者メッセージ・贈呈理由等 (Pdfファイル、253KB)

 

贈呈式・記念講演会ちらし (Pdfファイル、729KB)

資料提供ID

23570

ここまで本文です。