報道発表資料検索


南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業 下り線(関西空港・和歌山市方面行き)高架完成について

5月14日(土曜日)始発列車から高架運行を開始

代表連絡先 都市整備部  交通道路室都市交通課  連立・鉄軌道グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9281
メールアドレス:kotsudoro-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年3月29日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府、高石市及び南海電気鉄道株式会社では、平成9年から南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業に取り組んでいます。

 このたび、下り線(関西空港・和歌山市方面行き)の高架化が完了し、以下のとおり、高架切替(高架運行開始)を行いますので、お知らせします。

 

1.高架切替日:平成28年5月14日(土曜日)始発列車から

2.下り線高架化に伴う事業効果:

  ・踏切の遮断時間が約4割減少し、周辺道路の交通渋滞が緩和。

  ・羽衣駅と高石駅は、バリアフリー対応の駅に。(新しくエレベーターやエスカレーター、多機能トイレを設置)

 

 引き続き、上り線(難波方面行き)及び高師浜線の高架化工事を進め、踏切13箇所の除却を行う予定です。

※詳細については、添付資料(南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業下り線(関西空港・和歌山市方面行き)高架化)をご覧ください。

 

takishirenritsu_ichizu

添付資料

南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業下り線(関西空港・和歌山市方面行き)高架化 (Wordファイル、485KB)

 

南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業下り線(関西空港・和歌山市方面行き)高架化 (Pdfファイル、160KB)

資料提供ID

23491

ここまで本文です。